狙われたら拒めない!? 悪い女たちの「浮気に誘導する一言」3つ

狙われたら拒めない!? 悪い女たちの「浮気に誘導する一言」3つ

記事画像

男性の浮気は男性自身からではなく、相手の女性に誘われて誤ちを犯してしまうことが多いのはご存じでしたか? 男性もきっとがんばって拒んでいたのかもしれませんが、女性たちの一言をきっかけに、どうしようもなく拒みきれなくなってしまったのかもしれません。そんな恐るべし女たちが発した一言とは……?

1:「こんなこと、この先もうできないよ?」
「自分でも今考えると、ものすごく気分悪くなるんですけど、妻が妊娠していたときに浮気をしてしまったことがあります」(37歳/コンサルタント)

ーー妊娠という重要なときにありえないですね。

「妻が妊娠4ヶ月目くらいの時に、色んな意味でエッチを拒まれていたんですよ。妊娠していたので当たり前なのですが、そうなればなるほど欲求が強くなっていって、そのことをなんとなく女友達に話したんですね。そうしたら、自分も彼氏とずっとマンネリでエッチしてないっていう話になり……」

ーーまるで奥様の愚痴のように、しかも女友達に言うなんて……。

「良くないですよね。それが事件の発端でした。飲みながらそういう話になり、”私とその欲求発散しない?”って言われて。最初は“何バカなこと言ってるんだよ”って言ったんですけど、”子供ができちゃったら、こんなこと、この先もうできないよ?”って。

それきりだったし、もう会うこともないんですけど、なんだかなんとも言えないくらい悪い気分になりました」

ーー普通はいい気分はしませんよ。子供ができるも何も、相手がいるときに浮気をするのは非常識ですよ。

「ごもっともです……」

【この記事にあきたらコチラ】LINE・キス特集「好きでもI Love You?」

 
2:「私、口堅いから……」
「昔の話なんですけど、前に付き合ってた彼女の友人とそういう関係になってしまったことがあります」(29歳/音楽・デザイン)

ーー彼女の友人と!?  最悪なパターンですね…。

「何回か会って、かわいいなぁっていつも思ってたんです。元カノとも仲良しだったみたいで、連絡先も交換してたのでよく会ってたりはしてたし、元カノの誕生日のサプライズにも協力してくれてたんですけど……」

ーー仲良くなりすぎちゃって、みたいな?

「まぁ、そうですね。“いつの間にか好きになってしまった”って告白されて。正直、こういうシチュエーションってないので結構嬉しかったんですけど、もちろんダメだとは言ったんです。そうしたら、”私、口堅いから。二人だけの秘密だから”って」

ーーまんまと騙されたようですね。

「そのようでしたね(笑)。結局は一回誤ちを犯してしまって、後悔してもう会うのもやめようと思ってたんですけど、その子はそうでもなく、結局元カノにバラされて修羅場になり別れてしまったという経験です」

ーー女性のいうことなんて真に受けないほうがいいですよ……。

 
3:「一回だけでいいの」
「婚約者がいたときに、会社の同僚と残業してたら急に抱きしめられたことがあって……」(36歳/メーカー)

ーー世の中の女性怖すぎます……。

「最初すごいびっくりして何事かと思いきや、”ずっと好きだったんです”って言われて。“いや、俺彼女いるし、っていうかもうすぐ結婚するし”って説明してそのときはなんとかおさまったんですけど、中々諦めない子で……」

ーーいやー、怖すぎるっ!

「そこまでしつこくされると、なんかこっちもどうしていいか分からなくて。その時に“一回だけでいいの。もうこれ以上何も言わないから。一回だけで”って言われて、なんかその時疲れたのもあって、一回くらい……って思ってた自分がいたんです」

ーーうーん。一回も十回も同じでは……。

「はーっ……。もうめっちゃ後悔しました。一回だけのはずが、それから何回もつきまとってくるんです。しかも社内でも馴れ馴れしくしてきて」

ーー勘違い女ですね。

「幸いその子はその後、他県に異動することが決まってもう会うこともないのですが、今思い出すだけでも“女ってこえぇぇ”って思うし、死んでも嫁には言えないです」

 

聞いているだけでも恐ろしいほど鳥肌が立つ世の中の女性たちの一言。

まさかそんな一言で相手を拒めなくなるとは、世の中の男性の情けなさにも泣けてきます。

それにしても、同僚や友達など自分の彼氏を狙っている女性はたくさん存在しているようです。

彼女としてはやはりいつでも注意をしていなくてはですね。

 

関連記事(外部サイト)