女子のあるある!?「デートでハイヒールを履いて失敗した話」3つ

女子のあるある!?「デートでハイヒールを履いて失敗した話」3つ

記事画像

大好きな彼とのデートですから、足の先までかわいくいたい!と思うのが女心ですよね。歩きやすいぺたんこ靴よりも、きれいなハイヒールを選びたくなる女性も多いことでしょう。しかし、実はデートでハイヒールを選んでしまったが故の“悲劇”も存在するようなのです……。今回はそんな“ハイヒールデートの失敗談”を3つご紹介します。

1:彼の身長を追い越した
「ハイヒールを履いてデートに行ったら、予想よりも彼の身長が小さくて……。彼の伸長を追い越してしまったんです。合コンで出会った人だったので、身長がよくわからなかったのが原因です。背が高そうな顔してたんですけどね……」(Aさん、26歳/会社員)
プライド傷つけちゃったかな……
合コンなどで出会った相手だと、ほとんどの時間を店内で過ごしていますから、「彼の身長がよくわからなかった」ということもあるでしょう。

おぼろげな記憶から、「だいたいこれくらいかな」と予想し、実際に彼と会ってみたら予想よりも大分背が低かった……なんて事態だって起こり得ます。

ヒールの高い靴を履けば、それだけあなたの身長は高くなります。だからこそ、頭身が高くなってスタイルもよく見えるようになるのですが、その“かさまし”によって彼の身長を追い越してしまうと、ちょっと問題。

もちろん世の中には「身長が高い女の子が好き!」「自分より高身長の子が好み!」という男性も存在していますが、それでもやはり、男性のプライドとして「女の子よりは背が高くありたい」と思う男性は少なくありません。

多くの女性は、そんな男心を察して、男性の身長を追い越さないようヒールの高さに気を遣ってあげているものです。しかしまだ付き合いの浅い相手だと、“目測”を誤ってしまうこともあるんですね。

「彼の身長どれくらいだっけ?」と首をかしげるようであれば、最初のデートでハイヒールを避けたほうが無難かもしれませんね。
【注目の記事】LINE・キス特集「好きでもI Love You?」
 
2:歩き過ぎて内出血
「大丈夫だと思ってたんですけど、予想以上にたくさん歩くデートで、最後のほうはヒールの中の指が痛くて……。次の日に見たら、キツかった親指の爪が変色して黒くなってました」(Bさん、26歳/会社員)
親指がどす黒く……
おめかしのためには大活躍してくれるハイヒールですが、長い距離を歩くことに向いていません。

レストランでディナー、少し場所を変えてお酒を……なんてデートプランならば問題ないでしょう。しかしテーマパークやショッピングモールでは、徒歩で移動したり、立ちっぱなしになったりする時間があるので、ハイヒールでは足が痛くなってしまいます。

内出血するほどというのは、さすがに靴のサイズや形があっていなかったのかもしれませんが、しばらくはフットネイルもできませんし、サンダルも履けなくなってしまいますよね。これから夏という時期に、それはツラい……!

おめかしも大事ですが、その日はどんなデートをするのか、どれくらい歩くのか、それらを考慮した上で、どんな靴を履いて行くか決めましょう。

 
3:ヒールがボキッ!
「履き慣れたヒールで街を歩いていたら、ヒールが折れちゃって。急遽予定を変更して、わざわざ男性と靴屋を探したことがあります。結局、仕方なく近くの激安靴屋でダサい靴を買いました。彼には笑われるし、出費はかさむし……最悪でした」(Cさん、27歳/アパレル)
ダサい靴を買うハメに……
いくらお気に入りでも、同じ靴をずっと履き続けていると、いつかは壊れてしまいます。ハイヒールだって“モノ”ですから、壊れるのは仕方ないですよね。細くて高いヒールならば、尚更です。

壊れる前にお手入れすることが、お気に入りの靴を長持ちさせる秘訣。しかしそうは言っても壊れるときは壊れます。ヒールが折れてしまったら歩けませんから、デートの最中だろうと何だろうと、新しい靴を用意する必要がありますね。

近くにお洒落な靴屋さんがあれば幸いですが、場合によっては近くの靴屋にはダサい靴しか売っていない……なんてことも。服には気合が入っているのに、足元だけダサい靴を履くなんて、彼が見ていなくたって恥ずかしいですよね。

お気に入りの靴は、お手入れを忘れずに。そして、いくらお気に入りだったとしても、今にも壊れてしまいそうな履き潰したハイヒールは選択肢から外しておきましょう。

 

いかがでしたか? デート前に靴を選ぶときは、彼の身長と今日のデートプラン、そして靴のコンディションをチェックしましょう。

せっかくのデートですから、足元までカンペキにキメたいですよね!

 

関連記事(外部サイト)