元カレがキャバ嬢との写真を送ってきます…撃退成功事例を大公開!

元カレがキャバ嬢との写真を送ってきます…撃退成功事例を大公開!

記事画像

復縁したくもない元カレからしつこく連絡が来ること、ありませんか? 今回は一風変わった元カレのLINEにウンザリしていたBちゃんのお話をいたしましょう。なんとその元カレは、たびたびキャバクラ嬢との2ショットを元カノに送りつけていました。女子会議の結果、撃退に成功! その方法とはいったい……!?

夜中に送りつけられる嬢との2ショットにイラっ
過去記事「【女子会議】“自己陶酔型元カレのLINEに困ってます…”撃退事例」では、自己陶酔型の元カレからのLINEに悩む女子のお話を紹介しました。今回は、キャバクラ嬢との写真に悩むBちゃんのお話。

Bちゃんの元カレは、月3〜4回ペースでキャバクラの写真を送りつけていたツワモノです。

なんの目的なのか、キャバクラ嬢との2ショットだけでテキストはないLINEが、別れてから定期的に送りつけられていました。

Bちゃんは「夜中にソレで起こされたこともあるし、イラっとするんだよね〜」「しかも毎回、違う“嬢”だし。イミフ。止まらないかなぁ」とご立腹でした。

深夜に送られてくる嬢との2ショット……。確かに、イラっとしそうなLINEであるのは間違いありません。

さっそく女子会から女子会議に移行し、LINEについて分析。

その結果、次のような仮説を立てました。

【注目の記事】LINE・キス特集「好きでもI Love You?」

 
元カレが嬢との写真を送りつける理由……仮説3つ
(1)未練があるから別の女子との2ショットを送りつける

(2)素人ではなく“嬢”との写真を送りつけるのは、“彼女がいない”寂しい生活アピールも兼ねているのではないか

(3)ついでに、月に何回もキャバクラに行ける財力もさりげに主張したいのではないか

これまでそれらのLINEには無視をしていたBちゃんですが、別れてから3ヶ月経ってもまだ止まらないので、女子会議で作戦を練ることにしました。

はたして、その作戦とは!?
持ち上げてみる
彼の真意がよく分からないというBちゃんに、会議では「無視でダメなら“引いてダメなら押してみろ”作戦でしょ」という結論に至り、次回LINEが届いたら、ひたすら彼を持ち上げてみる作戦が決定されました。

しかし、Bちゃんにはすでに新カレがいて、その元カレとヨリを戻すつもりはないために、期待させるようなメッセージは厳禁。

というわけで、“新カレの存在を示しつつ仮説に基づき彼を持ち上げる”という返信テキストでトライすることになりました。
結果は……、大成功!
そこで、Bちゃんが元カレに送った返信LINEの例文をご紹介します。

(1)「ウチの彼はキャバクラとか行かない人だから勉強になるぅ〜。楽しそうだね!」

(2)「すごいね! キャバクラってお金かかるでしょ? 今カレはお金のムダって言ってそういうとこ行かないんだよね〜。面白そう!」

2回連続で、今カレの存在を示しつつ元カレのどうでもいい部分を持ち上げた結果!

翌週からはピタリと止まり、現在は2週連続で届いていないそう。

「これでもう来ないはず! みんなありがとう!」

ご満悦のBちゃんです。

引いてもダメな元カレには押してみる返信のほうが、狙い通りの結果が得られる良い例ではないでしょうか。

 

以上、キャバクラ嬢との2ショットを送りつけまくる元カレの撃退に成功した事例をお伝えしましたが、いかがでしょうか?

うっとおしい元カレLINEには、その上をいく方法で撃退するのが一番です。

 

関連記事(外部サイト)