私…悪い女でしょうか?どうしても欲しいなら「略奪愛テク4つ」

私…悪い女でしょうか?どうしても欲しいなら「略奪愛テク4つ」

記事画像

すごく好きな人ができたけど、彼は彼女持ち……。素敵な男性には、彼女がいる場合が多いですよね。でもそこで諦めてしまっては、なかなか素敵な男性とお付き合いすることは難しいですよ! 悪いな……という気持ちもありますが、今の彼女から略奪してしまいましょう。略奪愛を成功させるとっておきのテクニックをご紹介します!

テク1:恋愛感情を持っていないフリをして近づく
まずは仲良くなることが重要です!

彼女持ちの男性は他の女性に簡単に気を許さない場合もあります。そういった一途な男性ほど彼氏にしたいものです。そんな彼には、まず恋愛感情を持っていることを隠して仲良くなりましょう。
【注目の記事】LINE・キス特集「好きでもI Love You?」
 
テク2:相手の恋愛がうまくいっていないときがチャンス
友人関係が深まっていくと恋愛相談に乗る機会も増えてくるもの。そのうちに、自然と相手の状況を把握できるようになります。焦らずにゆっくりと相談に乗り、相手が別れを決断したり、彼女と別れるか迷ったりする時期を待ちましょう。

また彼が弱ったときには、優しく励まし、あなたの存在の大切さに気付かせて。

 
テク3:素直に好きだと気持ちを伝える
自分の気持ちが相手にバレてしまうこともありますよね。そんなときは、素直に好きだと気持ちを伝え、「付き合ってほしい」と言ってみましょう。相手の反応を見つつ、その後の対応を決めていきます。
付き合うまで絶対にエッチはしない
相手が彼女と自分、どちらと付き合うか少しでも迷ったらチャンスです! そんなとき、気をつけてほしいのは「体を決して許していけない」ということ。

彼女持ちの男性と一度でもそういう関係になってしまうと、その後二股のような状況が続いてしまいがちです。実際に、これで失敗したと言う経験談は後をたちません。

大好きな彼に迫られると嬉しいですし、進展を求めてしまう気持ちも分かりますが、しっかりと付き合いたいなら、そこは我慢です!
意思は言葉で伝える
「彼女と別れるまではエッチはしない」と、きっぱり意思を伝えましょう。それでも彼が体を求めてくる場合、あなたと付き合うつもりではなく、都合の良い関係に持ち込もうとしているのかもしれません。要注意ですよ!

 
テク4:振り向いてもらえないなら、一度きっぱりと諦める
いくらアタックをしても、彼女とラブラブでつけいる隙もない……。そんなときは、一度きっぱりと諦めてしまいましょう。他の男性に目を向け、恋愛を楽しむのです。

他の男性にも目を向けることで、余裕や自信を持った女性になれますよ。他に良い相手ができるかもしれません。
チャンスは逃さない
そうしているうちに、彼の状況も刻々と変化していきます。時間が経つと、彼女とうまくいかない時期というのは必ず訪れます。そのチャンスを、しっかりと狙いましょう!

 

彼女持ちの男性というだけで諦めてしまうのはもったいない! どうしても好きな気持ちが抑えられないなら思い切ってアタックしちゃいましょう。実際に彼女持ちの男性を略奪し、交際や結婚に至った女性が多いのも事実ですから。

でも、既婚者に手を出しちゃダメですよ。

 

関連記事(外部サイト)