好感度激アップ!「気になる人」に送ってみてOKなLINEフレーズ

好感度激アップ!「気になる人」に送ってみてOKなLINEフレーズ

記事画像

LINEって簡単にやりとりができてとても便利だけど、だからこそ気をつけないと上手く行くはずの恋がダメになることも。ノリがいい相手ならば、キャピッと押しちゃっていいかもしれないけど、相手のタイプもまだわからないし……。今回は、そんなときに使える! 気になる人に、とりあえず送ってみてもOKなLINEフレーズをご紹介します。

1:「仕事がんばって」などの気遣いトーク
できれば、LINEでトークを開始するのは男性からであった方が理想的です。

ですが、「お互いに興味がない訳ではない」といった感じであれば、少し女子から積極的に出てチャンスを広げた方が吉な場合もあります。

男性は、女性から気があるメッセージが来れば「モテている感」を味わえるので、なんだかんだで嬉しいものなのです。

でも、彼への好意を示すトークといっても、あなたの恋心がバレバレな内容では、ちょっと重めかも。

一番無難で彼が貰って嬉しいメッセージは、「仕事がんばって」などの励ましや、彼が出張や旅行へ行くなら「気をつけて行ってきてね」などの気遣いフレーズ。

「お土産よろしく!」などと加えておくと、「そっち目当てかよ」というクッションになり、さらに重さを感じさせません。送られた相手の気持ちを考える、これが本当の気遣いですよね。

【注目の記事】LINE・キス特集「好きでもI Love You?」

 
2:「グループで遊ぼうよ!」
よほど彼が一匹狼とかではない限り、楽しい仲間とワイワイ、エキサイティングな週末が楽しめたら嬉しいハズ。

そこで使えるのは、「グループで遊ぼうよ!」とのお誘いフレーズ。

いきなり「二人で〜」と彼を誘うのはハードルが高いし、ちょっと押せ押せな感じで引かれてしまう可能性もあります。

これからの季節、BBQや屋外フェスティバル、ビーチなど色々と楽しめるので、LINEでイベント用トークルームを作って、その中に彼の名前も投入しちゃいましょう。

そうすれば、自分だけに向けられたトークではないし、誘いをかけられた人が「俺も行く〜!」とか「待ち合わせ場所は?」といった感じでやり取りが盛り上がれば、彼も予定がなければ「行ってみようかな〜」という気になれますよね。

仮に都合がつかなくて「ゴメン!」と言われても、「それなら、また今度」と言えるし、次回に同じトークルームで違うイベントを企画すれば、自然と彼にも声を掛けられます。
彼が参加できなかったら……?
筆者と筆者の女友達は、しょっちゅうこの手を使って意中男子を遊びに誘い出しているのですが、成功率はナカナカのもの!

残念ながら彼が参加出来なくても、友達と楽しく週末を過ごせることには変わらないので、彼だけデートに誘って撃沈するよりはダメージも少なくて済みます。

こうやって、徐々に彼を自分の友達グループの中に引き込んで、周りとも仲良くなってもらえれば一緒に遊べる機会が増えて、恋に発展する可能性もアップするハズ!

彼に、「この子と一緒に遊んだら、友達の輪も広がってプライベートライフが楽しくなりそう!」だなんて思ってもらえたら、しめたものです。

 

いかがでしたか!?

いくら女子からのLINEが嬉しいとはいっても、焦りが見えるテキストや、すがりつくような内容では避けられてしまいます。

とにかく意中男子には、明るく楽しく軽いトーンをキープして、少しずつ距離を縮めていくのがベストです。

ぜひ、参考にしてみてくださいね!

 

関連記事(外部サイト)