上ほど素敵…で簡単!「年上彼をGETする」アプローチ法3つ

上ほど素敵…で簡単!「年上彼をGETする」アプローチ法3つ

記事画像

男って、いくつになっても子供みたい? 年上好きの女性はそんな風には感じないようです。年齢が上であればあるほど、その魅力は大きくなるとさえ思っています。「本当に素敵な年上男性」に出会ったことがあると、そう考えるようになるのでしょうか。素敵な年上の男性が現れちゃったときのために、今回はとっておきのアプローチ法をご紹介します。

1:背伸びしないそのままのあなたでいる
年上の男性と釣り合いたい気持ちから、少しでも近づけるように大人っぽく振舞い、大人の女性のようなメイクや服装をして努力する女性は少なくないでしょう。

筆者も年上の男性しか好きになれなかったのですが、やはり少しでも同じ位置に立ちたくて、似合いもしない服を着たり、大人の女性を真似してツンとしてみたり、背伸びした経験もありました。

しかし、ありのままの自分、「年下」である自分というメリットを隠してしまうことはとてももったいないことだと気づいたのです。
普段見ない新鮮さにドキッ
年下の女の子といえば、年上男性の普段の生活環境では見られない魅力がたくさんあります。

大人になり社会に出ると、無邪気なところや、素直に自分の気持ちを伝えるような人が周りにほぼいなくなってしまうため年下の女の子が見せる真っ直ぐな姿は、年上男性からするととても新鮮で魅力的なのです。
【注目の記事】LINE・キス特集「好きでもI Love You?」
 
2:”いいね!”を押すように”好き好き攻撃”をする
年上相手だと、“好き”がうまく伝えられないこと……ありませんか?

年がこんなにも離れているのに、好きになってくれるのか? そもそも相手にしてもらえるのか?と不安に思うことがいっぱいです。

こちらが年上男性を好きだとしても、相手が年下の女の子を恋愛対象としているのかどうかは、わかりません。
若い方が純粋に見えるから
社会に出ると、それなりに周りからの厳しい評価を受けます。社会人として、年収や地位も厳しく見られがちです。

年上男性にだって「誰かに認められたい」という承認欲求はありますが、大人の社会ではそう簡単に誰かに認められたり褒められたりすることはないのです。

そんな中、彼に対して直球な“好き好き”攻撃はとっても効果的。特に、若い子は純粋で無邪気に見えやすいですから、ごちゃごちゃと理屈や綺麗な言葉を並べ立てるよりも、「好き」という単純な言葉を使うと、年上男性の心に響きまくるのです!

 
3:好かれるように努力をする子でいる
年上男性を好きになった場合や付き合った場合に大事なのは、“振られない努力”をすることです。

「自分に振られないように頑張る子」。彼はきっとその気持ちだけでもキュンとくるはず。
自分を大肯定された気分になる
振られないように努力をする姿は年上彼に簡単にアピールできるものです。

相手と共通の話題をもつために、どういう音楽や映画が好きかを教えてもらいましょう。そして教えてもらったことを自分でも体験をしてみて、相手に感想を言うのです。

誰でも自分の好きなものに興味をもってくれて感想をシェアしてくれるのは嬉しいもの。そして相手の好きなものに対して、自分も好きだということを伝えることによって、年上彼は自分を肯定されたような気持ちになり、とても嬉しく感じてくれるのです。

 
年上好きは今だけのこと!?
と、筆者も年上男性が好きなのでいろいろとアプローチ方法を研究した上でご紹介をしましたが、案外“年上が好き”というのは今この瞬間だけのことかもしれないと思いました。

例えば、20代の頃に10歳年上の人を「大人だなぁ」と思って見ていたとしても、30代になり10歳年上の人を見ても大して「年上だ!」という気持ちにもならないと思います。

むしろ自分自身が昔憧れていた年齢に実際なってみると、「なーんだ。大したことないじゃん」と思うかもしれません(笑)。

実は「年上好き」というのは一時的だけのものかもしれませんね。

 

関連記事(外部サイト)