ハンティング完了!? 彼氏未満の男が「急に素っ気なくなる」理由

ハンティング完了!? 彼氏未満の男が「急に素っ気なくなる」理由

記事画像

せっかくイイ感じでデートを重ねていた彼から、なぜか急に連絡が来なくなったり、態度が素っ気なくなったりして、自然消滅してしまった……なんて経験をしたことはありませんか? 女にしてみたら「男の七不思議」のひとつに入るといえるこの現象、“脈アリだった男性が急に冷たくなった理由”について語ってみたいと思います!

彼が素っ気なくなったのはアナタのせいじゃない!?
何回か彼とデートをして楽しく過ごして、「このまま上手く行けばカップルになれちゃうかも!?」なんて期待に胸を膨らませていたのに、

なぜか突然彼から連絡が来なくなってしまった……!

イイ感じだったのに、急にデートをキャンセルされてしまった……!

そんなことになったら、女はもう大混乱ですよね。

こんなとき、女性は「私が何かマズいことをしたから、彼が怒っちゃったの!?」と、まず自分の責任ではないかと思ってしまうでしょう。

ところがほとんどの場合、悪いのは女性でありません。これは、男のエゴと本能に関係しているのです。

男性には、「女性に必要な物を与えて喜ばせたい」という本能が備わっています。

あなたに魅力を感じた彼は、あなたをデートに誘い、あなたの容姿を褒め、素敵なレストランへ連れて行き、「君のこと、好きになりかけているかも」なんて言ってあなたを喜ばせます。

そんな風に男性に尽くされたら、女なら「どうしても生理的にムリっ!」というレベルの相手でなければ、徐々に気持ちが傾いて好きになってしまうはずです。
【注目の記事】LINE・キス特集「好きでもI Love You?」
 
デートの最初の目的は“自分に惚れさせること”
実はデートの初めの段階って、男の目的は「相手に恋させる」「自分に惚れさせる」ことなんですよね。

“ロマンチックなディナー”も“歯の浮きそうな褒め言葉”も、あなたに恋しているからではなく、自分に惚れさせるための手段にすぎないのです。

ここで注意したいのが、男は脳内ギアが“ハンティングモード”になっているので、自分自身がアナタを落とすために時間とお金を投資して頑張っていることを意識していないということです。

そして、無事彼の努力が実り、あなたが彼を好きになったとしましょう。

その手ごたえを感じた彼は、見事に“狩りに成功”して、男のエゴとプライドが思いっ切り満たされた状態になります。

ここで彼もあなたのことを本気で好きになれば良いのですが、この時点で男は、相手を自分に夢中にさせることばかりに集中していたところから、自分があなたをどう思っているかと向き合う“本気の恋”モードに気持ちのギアを入れ替えます。

すると、追いかけていたはずの女性のハートをゲットしてしまい、「あれ? 彼女はそれほど本命にしたいような女性じゃないかも……」という自分の本心に気づき、素っ気なくなったり連絡をしなくなったりするのです。
彼が戻ってくる可能性は……
あんなに優しくチヤホヤしてくれた彼が、急に冷たくなったら辛いですよね。

でも、こんな状態になったら、とにかく彼を追いかけないこと!

彼に少し時間とスペースを与えてあげれば、彼が戻って来る可能性は少なからずあります。

決して、彼に急に連絡をくれなくなったことへの説明を求めたり、自分たちがどんなにお似合いか、なんて説得をこころみたりはしないようにしましょう。

また、最初の数回のデートでどんなに甘やかされても、すぐに彼のことを好きにならないのも大切なことです。

そうすれば、簡単に落ちないあなたに、ますます彼は労力を投資することになるでしょう。

その期間が長くなり彼があなたに本当に恋をしたら、男のエゴが満たされたからといって逃げ出すようなことはなくなるハズです。

 

いかがでしたか!?

やはり「恋はあせらず」と心して、スローペースで彼との恋心を育んでいくのがベストなようです。

 

関連記事(外部サイト)