あれ…スマホ何台持ってるの?私が「彼の浮気」を疑った瞬間4つ

あれ…スマホ何台持ってるの?私が「彼の浮気」を疑った瞬間4つ

記事画像

大好きな彼が浮気をしているかも……と不安に思ったことはありますか? 芸能ニュースはタレントの不倫騒動ばかりで、もしかしたら自分の彼や夫も!?と思ってしまうかもしれませんが、思いつきだけで彼を責めると、最悪の場合別れに繋がる可能性もあります。そこで、浮気を疑った結果、実際に浮気があったと判明した女性たちが“疑いを持った瞬間”について聞いてみました。

1:付き合って3ヶ月で知った“2台目の携帯”の存在
「付き合って3ヶ月目くらいまでは絶対に浮気とか疑わなかったんですけど、ある日彼の家に行ったときにリビングに居たら寝室から携帯のバイブ音みたいなのが聞こえて」(Tさん/29歳)

――スマホは手元にあったんですか?

「そうなんですよ。彼のも私のも手元にあるのになんだろう?って。彼がちょっと“しまった”って顔しながら寝室に行ったのでコッソリついて行ったら引き出しの中に見たことのない携帯が入ってて」

――2台持ってたんですか?

「そうなんです。彼に聞いたら“仕事用”って言うんですけど、さすがに怪しいなって。仕事用なら3ヶ月付き合っていて1回も目につかないのもおかしいから。で、結局浮気相手と連絡取るように買ったモノだと判明しました」

携帯を複数持っているってちょっと怪しく感じてしまいますよね。本当に仕事場から支給されるという人もいますが、それなら堂々と最初から見せているはず。彼が知らない携帯を持っていたらかなり怪しいと思っていいかもしれません。

【注目の記事】LINE・キス特集「好きでもI Love You?」

 
2:ある日ストラップがパワーストーンに
「付き合い始めてすぐ位の頃に、デートで会ったら彼のスマホのストラップがパワーストーンのやつになってたんですよ」(Uさん/30歳)

――パワーストーンとか好きなんですか?

「いや、全然そういうの興味あるとか聞いたことなくて。だから“他の女かな”って直感で感じて」

――彼には聞きました?

「はい。さすがにすぐに疑うのはちょっと……と思ったので、“それどうしたの?”って聞いたらお姉さんから無理やりつけさせられたって。でも、結局は別の女性が本命で私は2番目だったのがわかりました」

これはかなりショックでしょうね。

浮気症の男性を彼に持つと、女性は彼に自分とお揃いのものを持たせたりして、自分のモノであることを示す“マーキング”をすることがありますが、この彼の本命彼女もそういう“勘”がはたらいたのかもしれませんね。

 
3:「お前俺のこと本当に好きだよな」
「付き合って1年位たったころ、部屋でのんびり過ごしてたら彼がいきなり“お前って本当に俺のこと好きだよな”って言ってきて、怪しいなって」(Sさん/28歳)

――すごい自信過剰な発言ですね。

「普段こういうこと言わない人だから、なんか違和感があったんですよね。だからちょっと彼の行動を注意深く観察するようにしてたら、ある時、休みの日に私とではない人と行ったカフェのレシートを発見して」

――それが証拠になりますか?

「まぁ、キツク問い詰めたわけじゃないですけど、“これ、誰と行ったの?”って聞いていって、段々つじつまが合わない話をしだしたから、“浮気してるでしょ”って。彼の気持ちが離れていたからあんなセリフ言ったんだな、って今ならわかります」

つまり……「(俺はお前のことそんなに好きじゃないのに、)お前は俺のこと本当に好きだよな」という意味だったということでしょうか? なかなかに腹が立ちますね。

ある日突然、柄でもないセリフを言われたら、彼になにか心境の変化があったのかもと疑ってもいいのかもしれません。特にマンネリ気味だと感じているときは要注意です。

 
4:熱心にPCに向かう日が増えた
「同棲してる彼が、ある時から家に帰るとすぐにPCに向かうようになって」(Nさん/31歳)

――なにか仕事でも?

「最初はそうかなって思ったんですけど、彼が居ないときにPCの履歴とかをちょっと見てたら、ある日知らない人とのメールが見えちゃって」

――スマホだと危ないから敢えてPCでメールを?

「そうです。スマホをいじってたら怪しいって思うけど、PCならゲームとか調べ物とか何とでも言い訳できると思ったんでしょうね。結局話し合って、仲直りはしましたけど……」

浮気の兆候として、“スマホを肌身離さなくなる”というものがありますが、その逆をついてくる作戦だったんですね。

でも結局バレたわけですから、あまり効果はなかったといえそうですけれど。

 

女の直感は当たるといいますが、こんな風にちょっとしたことから彼の浮気を疑って、慎重に調査をしてから相手に聞いた結果、本当に浮気が発覚したというパターンは意外と多いようです。

あなたも彼に違和感を覚えたら、一度彼を注意深く見守ってみた方がいいかもしれませんよ!

 

関連記事(外部サイト)