噛み方も解説!男がエッチの最中に甘噛みしてほしいパーツ3つ

噛み方も解説!男がエッチの最中に甘噛みしてほしいパーツ3つ

記事画像

エッチの時、彼が喜んでくれているかわからない……。彼が反応を返してくれるタイプならいいのですが、男性は恥ずかしがってなかなかエッチの時に気持ちよくても声を出してはくれません。「気持ちいいけど恥ずかしくて言えない……」そんな男性たちに、彼女に甘噛みしてもらって感じたことのあるパーツを赤裸々に語ってもらいました。

1:耳
「俺の場合は耳ですかねぇ。彼女と一つになってるときに彼女の声が耳元で聞こえるだけで興奮するんですけど、さらに彼女が軽く耳たぶとかを噛んでくれることがあるんですよ。それがすごくいいです」(Tさん/29歳)

ーー耳たぶがいいんですか?

「いや、耳全体ですね。ただ耳たぶが一番噛みやすいのか、一番噛まれた経験が多いだけです」

男の人は耳で興奮するといいます。彼の耳元で囁くテクニックも一緒に使うと、さらに彼は大興奮してくれるかもしれませんよ。
【注目の記事】LINE・キス特集「好きでもI Love You?」
 
2:乳首
「恥ずかしいんですけど、乳首が感じやすいんです」(Iさん/26歳)

ーー彼女は噛んでくれるんですか?

「いや、今の彼女は噛んでくれなくて。元カノは感じるのわかってたのか、いつも噛んでくれてたから、ちょっと恋しくなることがあります(笑)。ちょっと自分から彼女の口元に乳首を持って行ったりしてみてるんですけどね……なかなか気づいてもらえません」

なんと! 噛んでほしいからって自分から口元にって結構勇気がいりそうですが、それくらい気持ちがいいということでしょうか。

 
3:肩
「甘噛みってあんまりされたことないんですけど、あえて言うなら肩かな?」(Oさん/30歳)

ーー肩って……噛めます?

「うーん、噛むっていうより唇で挟まれるって感覚の方が近いかも。彼女の唇って温かくて柔らかくて本当に気持ちいんですよ」

唇でサンドですか。確かに気持ちが良さそうですね。Oさんのように甘噛みされた経験がないという男性も結構いたので、他の女子に差をつけるためにも、マスターすると良さそうですよ。

 
甘噛みの注意点!
今回話を聞いた男性たちに、甘噛みの注意点についても聞いてみました。
歯をたてない
動きの邪魔にならないようにする
イヤそうならすぐ止める
まとめるとこのようになります。甘噛みというと歯で噛むというイメージが強いですが、実際に気持ちいい甘噛みを聞いてみると、歯で噛むというよりは、唇で強く挟み込むというイメージの方が合っているようです。

歯が当たると力を入れていないつもりでも、相手が痛みを感じてしまうことも多いようなので、そこは自分の腕などで実験してみるといいかもしれません。

 
必死で噛まないように!
またエッチの動きの邪魔になるほど必死に噛まれると動きづらくて邪魔という意見もあったので、彼が動きにくそうだったらすぐにやめること。

また人によっては感じすぎて逆に集中できなくなるという人もいたので、彼がちょっとイヤそうならすぐにやめてあげましょう。

 

エッチのテクニックは他にも『Menjoy!』でたくさん紹介しています? 特にマンネリ気味だなと思ったら、色々なテクニックを駆使して、彼に思いっきり気持ちよくなってもらいましょう!

 

関連記事(外部サイト)