Hしたいとも違う?男が「1回デートしてみたい」だけの女の特徴3つ

Hしたいとも違う?男が「1回デートしてみたい」だけの女の特徴3つ

記事画像

彼と街を歩いているとき、すれ違った絶世の美女に彼の視線が釘付けになって、そこからケンカに発展!……なんてベタな展開はないにしろ、実は男性には「人生で一度はデートしてみたいけど、彼女にするのはちょっとなあ」というタイプの女性というのがいるそうなんです。随分勝手な言い分のようですが、果たしてどんなタイプの女性なのでしょうか? 男性たちに聞いてみました。

1:美人でモデル体型
「やっぱり憧れるのは美人でモデル体型のスラッとした女性ですね」(Sさん/25歳)

――付き合いたいとは思わないですか?

「うーん、付き合うと色々と面倒そうじゃないですか? 周りに男がたくさん寄ってきそうだし、男友達からも“彼女の友だち紹介して!”とか言われそうだし。一日デートするだけで満足ですよ」

美人は三日で飽きると言いますが、Sさんのように一日デートに付き合ってもらって、優越感を味わえたらそれで満足という男性もいるようです。

女優さんのような美女をみると「こんなに美人なのだから、さぞかしモテるだろう」と思っているかもしれませんが、美人も雑魚モテするだけで、本当に自分の中身を見てくれる人とは出会いにくくなるのかもしれませんよ。
【注目の記事】LINE・キス特集「好きでもI Love You?」
 
2:政治家の娘
「政治家とか、有名人の娘とかで大金持ちの女性とはデートしてみたいかな。なんか全然違う世界を見せてもらえそうじゃん?」(Fさん/27歳)

――どんなデートをしたいですか?

「あー、そういわれると思いつかないかも……。逆に彼女の日常を知りたいかな。なんかお金を余るほど持ってる人の生活って想像できないから楽しそう」

お金につられてやってくる男性は、こんな風に興味本位なのかもしれないので注意が必要ですね。“ただ人の秘密を暴きたい”という願望を叶えるためなら一日のデートで十分ですもんね。

お金がないのは寂しいことですが、お金があり過ぎるのも別の悩みを生むのかもしれませんね。少し同情してしまいそうです。

 
3:ブロンド美女
「海外のドラマとかに出てくるような金髪で青い目をした美女を連れて歩いてみたい!」(Iさん/24歳)

――それってどんな願望なんですか?

「なんだろう。カッコよくないですか? ただ英語無理だから、日本語が話せる人で。一緒に歩いてるだけで自分の価値があがったような気分になりそうだからいいかなって」

正直こんな風な願望を抱いている男性は結構いそうです。でも、こういう憧れは本当にただの憧れであることが多く、お試しさえできればポイされてしまいます。

自分の価値を高く見せるために女性を横におきたいなんて、女性をブランドのモノのように扱っている気がしてしまいますね。

 

今回は、デートしてみたいけど付き合うのは勘弁な女性を聞いてみました。

願望だけで実際に叶うわけではないからって、ずいぶんとワガママな回答ばかりでしたね。

絶世の美女でもお金持ちでもなくてよかった〜!なんて皮肉交じりに思う反面、自分の彼氏がこんなことを考えていたら、幻滅してしまうかも……。

 

関連記事(外部サイト)