俺の彼女さいこー!「風邪のとき」もらってうれしかったLINE4つ

俺の彼女さいこー!「風邪のとき」もらってうれしかったLINE4つ

記事画像

せっかくもデートの予定だったのに、朝起きたら「ごめん、風邪引いて今日ムリ」なんてLINEが来ていたら、仕方ないけどショックですよね。ここで「なんで大事な日に風邪なんて引くのよ!」と彼を責めても良いことはひとつもありません。こんな時こそ彼が「早く風邪を治すぞっ!」と元気が出ちゃうような言葉をかけるべき。そこで男性たちが送られて嬉しかったLINEを聞いてみました。

1:「治ったらいっぱいキスしようね」
「彼女と久しぶりに会えるはずの日に風邪をひいちゃって、すごく申し訳なく思いながらデートのキャンセルの連絡をしたら、“そっか。会いたかったな。でも仕方ないから、次治って会えたらいっぱいキスしようね!”って」(Yさん/27歳)

ーーそれはすぐに元気でちゃいそうですね!

「でしょ! 俺の彼女さいこーって思った瞬間でしたね。なので、週明けには治して次の週末に改めてデートしました」

治ったあとには嬉しいことが待っていると思えば、彼も必死で治してくれそうです。
【注目の記事】LINE・キス特集「好きでもI Love You?」
 
2:「死んじゃったりしないよね」
「彼女がすごく心配性で、俺が“風邪引いて今日は寝込んでるから連絡ムリだから”って伝えたら、“風邪って本当に風邪だよね? 死んじゃったりしないよね?”ってLINEがきて、可愛いなぁって」(Tさん/29歳)

ーー天然系ですか?

「そうかもしれない。さすがに本当に死ぬとは思ってないだろうけど、ここまで心配してもらえたら、すぐに治して安心させてあげないとって思うよね」

風邪で死を考えるなんて、キャラを間違えるとイタイ女になってしまいそうですが、Tさんにとっては可愛い彼女のようです。

 
3:「寂しいよ……」
「結構酷い風邪を引いて肺炎になりかけてたことがあって、数日ほとんど連絡しなかったら、“寂しいよ……”って」(Aさん/30歳)

ーー寂しいって言われても困りませんか?

「うーん、でも連絡できなくて我慢してくれてるのはわかってたからね。我慢して待っててくれるなら早く治して会ってあげたいって思いました」

素直に寂しいって言っちゃってもいいんですね。ですが、相手を責めたり「寂しいからすぐに治して!」なんて強気で言ってしまうと押し付けがましくなるので要注意です。

 
4:「待てないかも」
「デートの日に風邪引いたってLINEしたら、“えー、デートダメなのー?”って来たから、“ごめん、来週まで待って”って伝えたら“待てないかも!”って」(Mさん/29歳)

ーー1週間待てないって(笑)。

「冗談なのわかってるけど、こうやってノリよく返してくれたから、“じゃあ3日で治す!”って感じで早く治そうって気分になりましたね」

病気で弱っているときって、気持ちも弱くなりがちですが、いつも通り振舞ってもらえると意外と元気でいられますよね。彼女の気楽なノリに助けられるということもあるのかもしれません。

 

あなたなら、彼から風邪でデートをドタキャンされたらなんて伝えますか?

「信じられない!」なんて送ってしまうと、そのまま別れに繋がる可能性もありますが、今回のような答え方をすれば、相手も早く治して新しいデートの予定を組んでくれそうです。

 

関連記事(外部サイト)