マジで怖ぇ〜…!男性が告白「ストーカーまがいの元カノエピソード」3選

マジで怖ぇ〜…!男性が告白「ストーカーまがいの元カノエピソード」3選

記事画像

付き合っていた彼からいきなり「もう無理だ、別れよう」と言われてしまったら、あなたは素直にその言葉を聞き入れることができますか? しっかり話し合ってお互いが納得できたならいいですが、そうでないといつまでも気持ちの整理がつかず、場合によってはストーカーまがいの行為に走ってしまう女性も……。今回は、男性が恐怖に震えた元カノの怖〜い行動を聞いてみました。

1:毎日「おはよう」「おやすみ」が届く
「俺の気持ちが冷めちゃって“別れて欲しい”って伝えたんですけど、返事がなくて。納得したんだと思っていたら、次の日からも毎日“おはよう”と“おやすみ”ってLINEが届いて」(Uさん/28歳)

――彼女はUさんの言葉は無視なんですか?

「それがよくわからないから、“もう別れたんだからLINEとか送らないで欲しい”ってLINEしても毎日そのLINEだけが届いて。怖くて仕方ないから、LINEのIDを変えました」

これは怖い! 彼女が「なんでなの?」とか感情的になってくれるほうがまだ対処のし様があります。

毎日同じ時間に来るLINEを見るたびに、彼はいつか刺されるんじゃないかと思っていたそうです。
【注目の記事】LINE・キス特集「好きでもI Love You?」
 
2:Facebookの場所を突き止められて……
「元カノと別れてしばらくしてから、いきなりLINEが来て。“先週○○(お店の名前)行ったでしょ。あそこのランチ美味しいよね”って」(Sさん/26歳)

――なんで彼女はそんなことを?

「わからないんですけど、無視してスルーしてたら、別の日にも俺が行った場所についてのLINEがきて、気味が悪くて。ただ、良く考えたら全部Facebookに写真をあげてるところだったから、それを見てわかったのかなって思ったんです。

でも、お店の名前とかは書いてないんですよ。後ろに映ってるものとかで場所が分かったんだと思うんですけど、そんなにじっくり見られていると思うと……怖いです」

今や誰でもSNSでネットストーキングができてしまう時代です。軽々しく「○○なう」なんてアップしていると、思わぬ恐怖に陥れられることになるかも……。誰に見られているかわかりませんからね。

 
3:会社帰りにバッタリ……3回目!?
「3年付き合った彼女と別れたんです。別れるときにはちゃんと話をして相手もわかったって言ってくれてたんですけど、その後会社帰りにバッタリ会うことがあって」(Mさん/31歳)

――それは本当にバッタリなのでは?

「最初はそう思ったんですけど、バッタリが1ヶ月で3回目になったときに“これは偶然じゃないな”って」

――会社で待ち伏せされてたというこですか?

「違うんですよ。会った場所が3回とも違ってて。会社から家の間だったり、飲み会に行った帰りだったり……だから絶対行動を見張られてるって思いました」

バッタリを装って彼と遭遇して、元カノは何をしたかったんでしょうか? あわよくばもう一度付き合ってくれないかと考えてしまったのか……3年も付き合うと、そのくらいの想いは募ってしまうのかもしれません。
実は本当にアウトなことも……
『Menjoy!』過去記事の「それアウト〜! 知らないじゃ済まない“女性のストーカー行為”3つ」では、元カレにやってしまいそうだけれど、本当にやるとストーカー認定されてしまう行為を紹介しています。

たとえば、故意に相手の家の前を通ったり、連絡を断られてから数回連絡するだけでもストーカーとみなされてしまうこともあるそうですから、注意してくださいね。

 

彼への想いが強いからこそしてしまう行動ですが、された方は夜も眠れないほど怖い思いをするのです。

彼のことを本当に愛しているのなら、彼を困らせるような行動をしないように、しっかりと自分を律してくださいね。

 

関連記事(外部サイト)