はっ?なんだそりゃ…別れを告げた彼からのアリエナイお願い3つ

はっ?なんだそりゃ…別れを告げた彼からのアリエナイお願い3つ

記事画像

別れを告げた時、素直に「わかった」と言ってくれる男性ならいいのですが、下手にストーカー気質だと後が大変! いざ別れるのも結構な労力を必要としますよね。そんな中、女性たちが別れを告げたときに驚きのお願いをする男性もいるようで……。実際にどんなお願い事をされたのか、女性たちの驚きの体験談をご紹介します。

1:セックスだけはしたい
「元彼は本当に酷かったですよ! 私が“別れよう”って伝えたら“え? なんで?”っていうから、“一緒にいても成長できる気がしない”って答えたんです。そうしたら、“そうか、じゃあ仕方ないね。でも月に一回くらいエッチはしない?”って……」(Mさん/26歳)

ーー体の相性が良かったんですね。

「そうみたいです。私も彼とのエッチに不満はなかったので。でも、これって完全にセフレにされるってことでしょう? そういう彼の考え方も嫌いなんだって思って、やっぱり別れて正解だと思いましたね」

ーー結局そのお願いはどうしたんですか?

「もちろん断りましたよ。というか、それを言われた瞬間に激怒しちゃって、“最低!”って言い捨ててさよならしました」

どんなに性格が合っていても、体の相性だけはどうしようもないってこともありますが、別れたあとも女を都合よく使おうとするなんて許せませんね。
【注目の記事】LINE・キス特集「好きでもI Love You?」
 
2:料理作りに来て
「別れるかどうかすごく悩んでいたんですけど、1か月くらい悩んだ結果、別れると決めました。それで彼にLINEで“別れよう”って伝えました。そうしたら、彼から“別れてもご飯作りに来てくれる?”っていう意味不明な返事が返ってきて」(Gさん/29歳)

ーーよく彼の家で料理していたんですか?

「してましたね。もともと私が料理好きなのと、彼が食に興味がないというか作ってあげないと食べない感じの人だったので」

ーーでも別れてからもって一体……。

「でもそのLINEをみたときわかっちゃったんですよね。私は彼の彼女じゃなくてお母さんになっちゃってたんだなって。だからお互いに居心地はいいけどなんか違うって違和感があったんだと思います。

だからこそ別れるべきだって確信して“ご飯はもう作りにいけません。でもちゃんと食べて元気でいてください”って返事をしました」

料理で彼の胃袋をがっしり掴んでいたことがわかりますが、別れてもご飯って……やっぱり理解不能です。彼は何を求めていたんでしょう……。

 
3:親には付き合ってるってことにしといて
「ケンカした勢いで“もう無理! 別れる!”って言ったら、“それは困る! せめて俺の親にはもうしばらく付き合ってるってことにしといてくれ”って言われてキレました」(Nさん/31歳)

ーーえ? それはどういう……?

「彼のお母さんが私のことをすごく気に入ってくれていたのと、彼がいつも恋人と長く続かないのを母親から色々言われてたのが嫌だったみたいなんですけど、そんなの関係ないですよね!」

ーー関係ないですね。

「ですよね。だから、“私はあなたの親のために付き合ってるんじゃない”って言ってキッパリ別れました」

まぁ、当然と言えば当然でしょう。年齢があがってくると親からのプレッシャーを重たく感じるのはわかりますが、それを別れた彼女に頼むなんて男らしさが足りません。

 

いかがですか? すんなり別れてくれるのはいいけれど、こんな無茶な要求をされたら困ってしまいますよね。

ストーカーのように付きまとわれたり、泣いてすがられたりするよりはマシですが、あなたならどんなお願いごとまで聞き入れてあげられそうですか?

 

関連記事(外部サイト)