そこまでだ!明日から「恋愛相談されたくない」女友達4パターン

そこまでだ!明日から「恋愛相談されたくない」女友達4パターン

記事画像

女子って本当に恋バナが好きですよね。上手くいっているカップルのノロケ話から、ケンカ中カップルの愚痴、そもそも彼氏が見つからない!という嘆きまで。どんな話も基本的には盛り上がりますが、ある特定の人がいる場合のみ恋愛話がつまらなくなる……ってこと、ありますよね。そんな“恋バナの和を乱す女子の特徴”を、恋バナ大好き女子たちに語ってもらいました!

1:相談といいつつ自慢
「“彼と上手く行ってなくて……”って話し始めたはずなのに、なぜか“それ自慢でしょ!”って話になってる人がいますよね。ああいうの聞くとムカつきますね」(Yさん/26歳)

――例えばどんな感じですか?

「“彼がプレゼントをくれないんだけど!”って怒ってるんだけど、その人毎月何かしらの記念日だっていってプレゼントおねだりしてて、もらったモノ自慢してきたりとか……」

あぁ、それは本当にムカつくやつですね。こんな女性は本当に困っていても誰も手を貸してくれなくなりそうです。
【注目の記事】LINE・キス特集「好きでもI Love You?」
 
2:助言しても聞き入れない
「“彼とケンカしたからなんとかしたい”って相談されたんですけど、何を言っても“でも”とか“それはー”とか言って、聞く気がないんです」(Sさん/28歳)

――その彼女がもう答えを持ってるパターンですか?

「そういうときもあるけど、そうじゃないときもあるみたい。でもどちらにせよ、人の助言で素直には納得しないんです。じゃあ聞くなよ!」

アドバイスしがいのない人ですねぇ。結局一人で解決する気なら、周りに頼らない方が良いのでは? ……なんていうのは突き放しすぎでしょうか。

 
3:泣き出す
「すぐ泣く子。男性がよく言う“女はすぐ泣くから面倒”の典型みたいな子がいて。彼氏の前でも泣くみたいだけど、私に相談してるときもまた泣き出すんですよ」(Mさん/25歳)

――いつも泣くんですか?

「9割の確率で泣きますね。お酒が入ると100%泣きます。もう相談にならなくて、慰めるのも面倒になってくるし、途中で彼から“ごめんね”LINEとか入るとコロッと機嫌直るし……」

もう、そういうのは他所でやってくれ!って感じになっちゃいますよね。男の人は女の涙に弱いといいますが、さすがに毎回泣かれていたら……ただ面倒なだけでしょう。

 
4:「逆にどうなの」と質問してくる
「恋愛相談を持ちかけられてるはずなのに、あっちが話し終わると、“ところでそっちはどうなの?”って根掘り葉掘り聞いてくる人がいて困っています」(Hさん/30歳)

――適当に答えてればいいのでは?

「そうやって軽く“うん、上手くいってるよ”って答えると、“いいよなぁ”ってひがみだすし、“ちょっと色々あって……”とか言うと、“私に話してみなさい!”っていきなり姉御肌ぶってくるから面倒で。もう何も話したくないんです」

こういう女性はただ女性同士で色々な恋愛話をしたいだけなのかもしれませんね。相手の不幸を知れば自分の幸せを感じられますし、相手が上手くいっていれば面白くない……。人の恋バナを掘りかえすのが癖になってしまっているのでしょう。

 

あなたの周りにも、こんな風に恋愛相談をされると面倒な友達はいませんか? 恋愛の話は、お互いが幸せ、またはお互いが不幸なら共感して盛り上がれますが、どちらかが幸せでどちらかが不幸な状態だと、あまりいい雰囲気にはなりませんね。

不幸な恋愛相談になりそうな場合は、適当な言い訳を見つけてなるべく関わらないようにするのも得策かもしれませんよ。

 

関連記事(外部サイト)