これで既読スルーされない!「男を楽しませるLINE」のコツ

これで既読スルーされない!「男を楽しませるLINE」のコツ

記事画像

恋愛において、もやはなくてはならない存在となったLINEですが、『Menjoy!』読者の皆さんは、上手に使いこなせていますか!? 男性相手に女友達とやり取りする感覚だと面倒臭がられてしまうケースも。そこで今回は、男が楽しんでくれるLINEを送るコツについて、語ってみたいと思います!

1:プラニングで男脳を刺激!
彼女からのLINEにうんざり……!?
筆者には、毎週末一緒に飲んでいる外国人の男友達が多数いるのですが、喋っている時に、彼らが狙っている女子や彼女、セフレからLINEが来ることが多いんですよね。

そして、時には「オー・マイ・ゴッド!」とうんざりするような声を上げることもあって、どんなLINEを男に送ってはいけないのか段々と分かってきました。
男でも楽しめるLINEとは?
そこで思ったのが、「一体どんなLINEなら男は楽しめるの!?」という疑問。

そんな質問を彼らに投げかけると、「プランを立てる時は、やり取りが頻繁になって結構楽しめるな」という返事が!

どういうことかというと、「デートで●●に行こうか」という話になった際、ルートや目的地までにかかる時間、何時に待ち合わせにすれば良いのかなどプラニングをする時って、LINEを面倒だとは思わないし、やり取りが長引いても一種の達成感みたいなものを感じるのだとか。
LINEで男と「結束感」を強める方法
テニスでボールを打ち合う感じで、相手の女性とポンポンとLINEのやり取りをして、“プランを立てる”という目的を達成することが出来たら、ちょっとした結束感も強まるのだそう。

特に相手が、優柔不断な感じを見せずにパッパと決断してくれたら、ものすごく好印象だとも言っていました。

男性は目的型思考の傾向があるので、どこに辿り着くか分からない会話では、途中で迷子になったような気分になってしまうよう。気になる彼とLINEをする時には、何か一緒に計画を立てる方向にもっていきましょう!

でも「私は計画をたてる話とか嫌いなんだけど……」という女性もいますよね。そんな人はどうしたらいいのでしょうか?
【注目の記事】LINE・キス特集「好きでもI Love You?」
 
2:遊び心満載で少し色気も!
「何してると思う?」
特にプラニングをする訳でもなく、目的もないLINEでも男が楽しめるのが、遊び心満載で少し色気を感じるトーク。

筆者は、デートをしている男性や彼氏に、「今どこにいるの?」とか「今何してるの!?」というメッセージが来たら、時々「どこにいると思う?」とか「何してると思う?」と、挑戦的かつ、少し相手が想像力を膨らませられる質問で切り返すことがあります。

それが夜遅くだったら、当然男はエッチな方向に考えるはずだし、パジャマ姿&スッピンでテレビを見ながらゴロゴロしていても、相手が勝手に楽しんでくれたらもうけもの。

でも、「そんなエッチな雰囲気だしたくないな」という女子の場合は、どうしたらいいでしょう?
シンプルな「褒め言葉」もLINEなら!
LINEって短い内容のメッセージを気軽に送れるところが、電話と違う良い点です。

ただ一言「今日のコーディーネート、カッコ良かったよ」と言うために電話はできませんが、LINEだったら気軽に送信できます。そんなLINEのメリットを、十分に活用しない手はありません。

彼の素敵だと思うところ、彼にされて嬉しかったことなど、大げさすぎない程度にサラっと女らしい言葉で送ってみてください。

男にしてみたら、「女性が褒めてくれる=メチャクチャ嬉しい=俺に気があるのかも!?」という心理になり、シンプルな褒め言葉でも色気を感じてしまうものなのです。

 

いかがでしたか!?

誰と付き合っても、LINEのやり取りは避けて通れない道。

それならば、男が喜んで楽しんでくれるテキストを送って、二人の仲を盛り上げてみてはどうでしょうか。

ぜひ、参考にしてみてくださいね!

 

関連記事(外部サイト)