【相談ファイルvol.3】悲惨…「婚約期間中」に彼の浮気が発覚!慰謝料はとれるのか?〜男と女愛の法律相談所〜

【相談ファイルvol.3】悲惨…「婚約期間中」に彼の浮気が発覚!慰謝料はとれるのか?〜男と女愛の法律相談所〜

記事画像

男と女の事件は数あれど、「この場面、法律的にはどうなの?」という素朴な疑問を解決する『男と女の恋の事件簿』。多くの恋愛・結婚相談を受けてきた元市議の筆者が、実際にあった事件をもとに法律的見解を弁護士に問います。今回は、「婚約期間中に彼の浮気が発覚! 慰謝料はとれるの!?」がテーマです。

婚約中にまさかの浮気が発覚……
「私もいよいよ結婚かぁ。あとは結婚式を待つのみ! 楽しみだなー」

2年交際している永井晃(仮名・33歳)との結婚式が目前に迫り、新生活に思いを馳せていた和子(仮名・33歳)。

ところが……、ある日突然、見知らぬ女からFacebookのメッセージが届いた。
「私は永井と付き合っている者です。あなたが彼につきまとっているせいで、私は夜も眠れません。彼と別れてもらえませんか?」
送信元には、高田明子(仮名)とあるが和子は知らない女だ。

「なにこれ!? 彼に限って浮気なんて……ないよね? 結婚式の直前だし……何かの冗談よね」

突然のメッセージに困惑しつつも、その夜、和子は晃を問い詰めることにした。

「高田明子さんって誰よ?」

それまで笑顔だった晃の顔が一瞬で青ざめる。

「ねぇ、顔色変わったよね? いったい、誰なの!? 今日、Facebookのメッセージが届いたの」

最初はごまかそうとモゴモゴと言い訳をしていた彼も、ついには観念したような顔になった。

「……ごめん、ほんの出来心で‥‥…さ。なんて言ってきたの? もう関わらないように言うから許してくれ! ……ちょっと魔が差しただけなんだよ」

問い詰めてみると、和子との結婚が決まったときにも既に明子と関係を持っていたと言う。

「でも、あの子とは遊びだから!」

「遊び……だから……?」

遊びだろうが本気だろうが浮気は浮気。和子としては納得がいかない。

「あの子とはちゃんと式前に別れるから」

そう約束させ、話し合いは終わった。

 

ーーでも、やっぱり納得できない。そうだ! 明子って女に慰謝料請求してやろう

 

そう思い、晃には内緒で、和子は明子にメッセージを返信した。
「私は、永井晃さんと婚約していて式は来月です。あなたからのメッセージを見て、彼と話をしました。彼はあなたと別れると約束してくれました。

けれど、私はあなたの存在によって大きな精神的な苦痛を受けました。つきましては、私に慰謝料を支払ってください」
しかし、明子からの返信はそれきり一切なかった……。

 

「これって私が慰謝料とる権利あるよね?」

 

さて、婚約中の浮気が発覚した場合、慰謝料を請求することは法的に可能なのでしょうか!?

 
結婚しているなら当然に慰謝料請求は可能。なら婚約中は……?
アディーレ法律事務所(以下:アディーレ)
「まず、結婚しているケースで浮気された場合には、“婚姻生活の平穏”という法的に保護されるべき権利が侵害されたとして、不貞行為に基づく慰謝料の支払い請求権が発生します。

内縁関係に至っている場合も、同様に考えることができるでしょう」(協力:アディーレ法律事務所)
こちらは、結婚している場合あるいは入籍はしていないけれど夫婦として一緒に暮らしている内縁状態にある場合のお話。

では、今回の和子ような“ただの婚約中”の場合はどうなるのでしょうか?
「婚約期間中においては、“婚姻生活の平穏”と言った法的に保護されるべき概念があるとは言い難いので、浮気をされただけで慰謝料請求をすることは難しいでしょう。

ただし、彼に浮気されたことによって“婚約を破棄した”という場合には、慰謝料支払請求が可能です(最判昭38・9・5参照)」(協力:アディーレ法律事務所)
つまり、ただ“婚約をしている”という状態だけでは、慰謝料の請求は困難であるということ。

但し、その浮気によって“婚約破棄”に至った場合には、慰謝料を請求できた実例もあるようですね。

今回の和子さんの場合には、破棄には至らずにそのまま結婚する予定ですので、慰謝料請求は困難な事案といえるでしょう。

 

幸せの絶頂にいるはずの婚約期間中に、彼の浮気が発覚……! そんなケースで慰謝料請求が可能なのか否かをお届けしましたが、いかがでしたか?

信じていた彼の裏切りを知れば、心中穏やかでいられないでしょう。しかし、婚約しているからといって、必ず慰謝料請求ができるわけではないのです。

穏やかな生活を送るためには、誠実な男子と結婚するのがイチバン! と、改めて感じた人もいるのではないでしょうか。

 

【相談ファイルvol.2】一方的な婚約破棄で指輪は返すべき?〜男と女愛の法律相談所〜

【相談ファイルvol.1】同棲解消後の荷物の所有権は?

 

【取材協力】

※ アディーレ法律事務所・・・債務整理分野で豊富な実績を誇り、その他にも労働問題・不倫の慰謝料請求・交通事故被害者の救済・B型肝炎の給付金請求など幅広い分野を扱う法律事務所

 

関連記事(外部サイト)