差は大きい!カウンセラーが語る「許して良い浮気とダメな浮気」

差は大きい!カウンセラーが語る「許して良い浮気とダメな浮気」

記事画像

浮気には許して良い浮気と、ダメな浮気があるって知っていましたか? 「えー!?許して良い浮気なんて……」とお思いのあなた、恋愛心理カウンセラーの筆者と、どんな浮気なら「ギリセーーーフ!」か確認しておきましょう。二人の関係を破綻させる浮気とそうでない浮気、その差って何なのでしょう!?

許してはダメな浮気
まずは許してはいけない浮気から確認しましょう。早々に浮気の証拠を積み上げ、別れたほうが良いタイプの浮気です。

許してはいけない浮気なのに、やすやすと許してしまっては、相手は「どうせバレない」あるいは「どうせバレても、離婚はできない」など、つけあがってしまい浮気を繰り返す可能性が。

このような浮気に直面したら、毅然とした対応が必要なんです。
(1)謝ったのにコソコソしている浮気
付き合っている彼氏にまさかの浮気発覚!

どうも怪しい……と思って問い詰めたら浮気を告白され、「ゴメンっ!」と平謝りしてもらった。

「許して、もうしない……」というから、「今回だけ」と許したものの、スマホをお風呂にまで持ち歩いたり、電話が来たらあわてて部屋の外に出て通話したりと、絶対になにかコソコソしている!

このようなケースは想像のつくとおり、浮気相手と関係が切れておらず、彼女には別れたと言っておいて、浮気相手との連絡を続けているケースがほとんど。

謝ったら許してくれたし、「アイツはオレに惚れているから絶対に別れたりしない」と甘く見られているのでしょう。

下手をすると、あなたのほうが浮気相手かもしれませんよ!
(2)複数回の浮気
浮気が発覚し、謝って許してあげました。

しかし! その女とは手が切れたようだけれど、しばらくして今度は別の女と浮気が発覚!

……このパターンは浮気男性には少なくありません。

本命と浮気相手が明らかに区別できている、下半身が元気なタイプなのでしょう。

あなたのほうが浮気相手……ということはまずないのですが、これを許していると結婚後も平気で妻以外の女性に手出しをしたり、浮気を繰り返して無用なトラブルを起こす可能性大。
(3)開き直った浮気
こんな男本当にいるのか……?と思ってしまいますが、本当にいます。

「浮気は男の甲斐性」

「オレがいい男だっていう証拠」

何言ってるの……?と苦笑して済ませてしまってはいけません。アナタそれ、バカにされていますよ!

こうしたことを認めていると、男性はだんだん「この女はオレの言うことなら、なんでも聞く」と勘違いした態度を取り始め、最後はあなたを全くかえりみない泥沼の関係になってしまうかも。

そればかりか、婚期を逃したあなたを捨てるなどの暴挙にも出かねません。

早めの対策が求められるでしょう。

 
許して良い浮気
許して良い浮気というよりも、許す余地のある浮気。

どんな浮気が、許す余地のある浮気として“あり得る”のでしょうか?
心から反省している浮気
浮気をしてしまったけど、「心から反省している」という態度を取る男性もいます。

彼が出来得る限りの謝罪をしたり、許すために条件を突きつけられた場合、なんとかしてその条件を満たそうとしたり、真面目な態度で振る舞うために努力をする男性です。

このケースに限り、浮気は許す価値を持っています。

もちろん、浮気を許すかどうかは、された方が決めることなので、謝っていれば許さなくてはいけないということではありません。

そうではなく、心から反省するのでなければ、決して許してはならない、ということ。

また、一見して反省しているように見えても、コソコソ女と連絡を取ったり、1週間〜2週間して反省の色がなくなり、条件を破ったり、態度が元に戻るということも充分にありえます。

このため、浮気を許すときには、「もう一度怪しいことがあったり、条件が破られるようなら別れる」ことをきちんと約束させましょう。

そして、本当に条件が破られるようなら、本当に彼を捨ててスッパリ別れることが大切です。
【注目の記事】LINE・キス特集「好きでもI Love You?」
 
基本、許して良い浮気は無い!
そもそも基本的に、浮気は許すものではありません。

一度でも浮気をした男性は、自分が浮気できることを覚えてしまった男性です。

彼に対して甘い顔を見せていると二度、三度と浮気をしたくなると思って間違いありません。

これを防ぐためには、毅然とした態度を取る以外に方法はないのです。

まして浮気を二度許したら、「この女は許してくれる」と判断し、三度目も必ず起こるでしょう。

どんな言い訳を並べられても、相手があなたをちゃんとリスペクトしているかどうか……それを冷静に判断して、許すかどうかを決めてくださいね。

 

関連記事(外部サイト)