不機嫌で喧嘩はダメ!「彼と仲良くできる」ダイエットゲーム3つ

不機嫌で喧嘩はダメ!「彼と仲良くできる」ダイエットゲーム3つ

記事画像

今年の夏、ダイエットには成功しましたか? 意気込みだけで終わっちゃった!……なんて思っているなら、彼と一緒にトライしてみるのはいかがでしょう? フードアナリストの筆者が、彼氏と一緒に挑戦するダイエットゲームを3つお届けします。彼氏がいない……!という女子は、彼ができたらレッツトライ!

挫折する理由は……「ひとりだから」「楽しくないから」!?
Walnutが20・30代女性112名に、ダイエットの挫折経験を調査。

その結果は、「挫折したことがある」という割合が79%にも!

理由としては、「ひとりでやるのが辛い」が33%で最多。次いで「楽しくない」が24%で2位になりました。

ならば、「ひとりじゃない×楽しい!」がセットになっていれば、挫折せずに続けられるかも……?

そこで、フードアナリストの筆者が、彼と一緒に楽しみながらできるダイエットゲームを3つご提案しちゃいます!

 
ゲーム1:意地っ張りにオススメ!「ご褒美ゲーム」
まずは、彼に「これからダイエットするから!」と宣言。

そして、「私が痩せたらご褒美買ってね! 痩せなかったら、私がなんでも買ってあげるね!」とお約束します。

計画通りの結果が出れば、彼に何かの“ご褒美”をおねだりする権利が得られ、反対に結果が出なければ、自分が彼に“何か”をプレゼントするゲームになるので、ダイエットへの意欲もアップ。

彼としては、彼女が痩せないほうが自分のトクになるので「ほら! ケーキ食べなよ〜」とたびたびの甘い囁きで邪魔をしてくるけど、意地っ張り女子には嬉々としてそれをお断りする面白さもあるのです。
オススメの彼
(1)意地悪してくるけど、最後は「がんばったね」と笑顔でたたえてくれるツンデレタイプ

(2)本当にご褒美が欲しくて、ガチで挑んでくる強欲負けず嫌いタイプ(負けると本気で悔しがってカワイイ)

 
ゲーム2:ふたりでカロリー版「ゴチになります!ゲーム」
値段を見ずに料理をオーダーし、その総額の誤差を争う「ゴチになります!」のコーナー(『ぐるぐるナインティナイン』日本テレビ系)。

楽しくダイエットでゲームするなら、“カロリー版”に置き換えて彼と楽しんでみて。

「カロリー 計算」で検索すると、メニューを入力するだけでカロリー計算できるフリーアプリがたくさんありますので、すぐにでもゲーム開始できちゃいます。

ダイエットの為の“自分の摂取カロリー”の目標を事前に決めておいて、夕食後に計算しあってもいいですし、ランチやディナーなど特定の食事で目標の総カロリーを宣言し合い、その誤差を競ってもドキドキッ。

外食の場合には、食事代を賭けるようにすると必然的に熱も入りますね。
オススメの彼
(1)計算とか、細かいことが好きなインテリタイプ

(2)数字は好きじゃないけど、ゲームになると燃えるタイプ

(3)好奇心旺盛で、「えっ、これ●●カロリーもあるの!?」と面白がるタイプ
【夏特集】「LOVE×ニオイ」汗・ニオイケアできてる?
 
3:ふたりの未来も楽しくなる「オーバーカロリー貯金ゲーム」
自分の運動量を思い返しながら1日の摂取カロリーに目安をつけると、ダイエットへの道しるべになると言われるけれど、ひとりじゃやっぱりつまらない。

なので、彼に「今日は●●カロリー摂取します!」と宣言して、オーバーした分はお金に換算するゲームが使えます!

カロリーを超えて摂取してしまったら、ふたりの貯金箱に「1kcalあたり100円」などの設定で小銭チャリ〜ンのルールを。

日々のカロリーへの関心が高まるとともに、スリリングなゲーム。

目標をオーバーしたカロリーはふたりの蓄えになるので、「あーぁ。超えちゃった!」と思っても後々のお楽しみが待っています。

ただし、彼との未来にばかり思いを馳せすぎて、カロリーオーバーしすぎないようご注意を。
オススメの彼
(1)彼は彼女の摂取と計算を見ているだけなので楽。面倒くさがりなタイプ

(2)彼はノーリスク。負けるのは絶対嫌だから勝負事は嫌いだけど、口は挟みたいタイプ

 

「ダイエットはひとりで孤独だしつまらない」そう感じているならば、彼を巻き込んでゲームにして楽しんで!

このゲームなら、それぞれがダイエットを決意したカップルでも、互いの目標に応じて競い合うことができるから、孤独を感じずに楽しめるかも!? ぜひトライしてみて。

 

 

関連記事(外部サイト)