知ってしまった…!彼ママ挨拶で発覚「隠れマザコン」の実例3つ

知ってしまった…!彼ママ挨拶で発覚「隠れマザコン」の実例3つ

記事画像

彼ママに挨拶って、なかなか緊張するものですよね。「何を着て行こう」「手土産はいるかな?」なんていろいろ心配し、いざ当日を迎えてみたら、何だか彼のママに対する態度が変……。まさか私の彼氏、マザコン!? 普段はそんな様子、全くなかったのに……。ママとの話し方や接し方で発覚した、“彼の隠れマザコンエピソード”をご紹介します。

1:何でもママの意見に同意!
「彼ママと話していると、何だか敵対心を持った言動をとられて……。“かわいい息子の彼女にいい感情が抱けないんだろうな”、“お姑さんになったら怖そうだな”と思っていました。

でも、そんなことよりびっくりしたのが彼氏の態度。ママの意見に全て同意し、全く私の肩を持ってくれないんです。途中からイライラがおさまりませんでした、絶対私よりママが好きでしょ!」(21歳/学生)
将来も心配
初めての挨拶で緊張している彼女を差し置いて、ママの肩ばかり持つなんて……。ママと二人きりのときは、どんな態度なんでしょう? 想像するとちょっと怖いですね。もし結婚したら、嫁姑問題が勃発するのは避けられそうにありません。

 
2:カバンの中身までママに片づけられている
「彼ママの何気ない“先週のプリクラ見たわよ!二人とも可愛かった〜”とか、“カバンに●●ちゃんのハンカチ入れっぱなしだったから洗っておいたのよ”という発言。

“なんでそんなことまで知ってるの!?”と後から彼氏に聞いたら、悪びれもなくカバンの中身までママに片づけてもらっているって言ったんです。実家暮らしなので、部屋の掃除くらいはあっても、さすがにカバンの中身まで触られて何も言わないなんて……もしかしてマザコン!?」(23歳/事務)
イヤじゃないの?
カバンの中身って、たとえ家族であっても触られたくないものですよね。それなのに、勝手に息子のカバンを片付けて、中にあったプリクラまでしっかりチェックしているなんて……。それに反抗しない彼氏は、残念ながらマザコン決定!?
【夏特集】「LOVE×ニオイ」汗・ニオイケアできてますか?
 
3:ボディータッチ&甘え声
「彼ママに挨拶をしているとき、お互いの家族の話に。その流れで彼ママが“(彼の)弟が優秀で〜”という話を始めたんですけど、何だか彼氏の様子がおかしくなって。

ママに自分の話をしてもらおうと、ママにベタベタとボディータッチしてお願いしていたんです。“えっ、彼女の目の前で、そんなに触る!?”って驚いちゃうぐらい。甘えた声にもびっくりしました」(24歳/接客)
単純に気持ち悪い
ママにヤキモチって、不思議な感情ですよね。相手は家族なんだから、自分よりも彼のことを知っているのも、自分よりも彼と仲が良いのも、当たり前といえば当たり前なのですが……。

それを差し引いても単純に、男子の過度なボディータッチや甘えた声は、ちょっと気持ち悪いと感じてしまう女子も多いのでは。いつもは格好つけているにも関わらず、「ねえ〜おねがい〜」なんて……。ヤキモチ以前にぞわっとしてしまいそうです。

 

マザコンだなんて全然気付かなかったのに、彼ママ挨拶で初めて発覚した実例をご紹介しました。

家族と仲が良いのは素晴らしいことですから、一概に悪いこととは言えません。しかし過度な干渉や甘えはやっぱり受け入れ難いものですよね。

あなたの彼氏は、ママの前で、どんなふうに振る舞っていますか?

 

関連記事(外部サイト)