見返りでキュン!彼がドキドキする「日焼け止めの塗られかた」3つ

見返りでキュン!彼がドキドキする「日焼け止めの塗られかた」3つ

記事画像

海やプールでは、いつも以上にラブラブな時間を過ごしたいっ! ならば、日焼け止めも彼にヌリヌリをおねだりして! 正しいお作法で塗ってもらえば、極上の時間が過ごせます。彼がキュンキュンしちゃう正しい日焼け止めの塗らせかたを、時短美容家の筆者がご提案しましょう。

1:まずは背中のムダ毛処理を万全に
背中のムダ毛って本人は盲点ながら、他人から見ると意外と目に止まるもの。

ウブ毛がチラホラ生えていると、太陽のもとではキラキラして目立つんですよね。

まじまじと彼女の背中を見たら、ムダ毛やウブ毛がボーボー……なんてことになれば、「意外とだらしないんだなぁ〜」などの烙印を押される引き金にも。

そのため、彼に日焼け止めを塗ってもらう前には、ツルピカの背中に仕上げておくのがモテ女の掟。

持ち手が長い背中専用のカミソリを使えば、セルフでも簡単に処理できます。

ムダ毛ひとつないツヤツヤの背中は、女の魅力を高めてくれる強〜い武器になるのです!

 
2:彼の手のひらに日焼け止めをトロ〜リ
さて、いざ彼に日焼け止めを塗ってもらう場面では、ボトルごと「じゃあ、お願いねッ!」なんて女王様気取りで渡してはなりません。

偉そうな感じに見えて「何様だよッ」なんて彼が機嫌を損ねたら大問題ですからね。横柄な態度で日焼け止めを渡されれば、不快な思いをする男子もいるでしょう。

正しいお作法では、彼の手のひらに液体をトロ〜リとゆっくり垂らし、エロティシズムのある演出を。

もったいぶって、ゆっくりめに手のひらに出してあげると、“秘め事”を楽しんでいるかのような非日常な雰囲気で彼もドキドキッ!

わちゃわちゃしながら雑に自分で日焼け止めを塗りたくるよりも、セクシーな時間を楽しめます。
【夏特集】「LOVE×ニオイ」汗・ニオイケアできてる?
 
3:塗ってもらっている時には「見返りポーズ」!?
彼が背中にヌリヌリしてくれているとき、背中を丸めてうつむいているだけではセクシーじゃないっ!

丸まった背中をワシャワシャされている姿って、まるでお猿さんの毛づくろいみたいに見えなくもないですし……ね。

彼に塗ってもらっている場面こそ、最大の見せ場です。

見返りポーズで彼を見つめたり、背中を触られて、さも心地好さそうに斜め上を向き眩しそうな表情を見せたりと、いつもとは違うセクシーな自分を演出するチャンスに活用して下さい。

うっとりした表情を見せてあげれば、ヌリヌリしている彼もトクした気分になってくれるかも!

 

いかがですか? “日焼け止めを塗る”というセクシーさのカケラもない場面は、ちょっとの演出でデートの見せ場にする大チャンス。

海やプールでは、正しい塗らせかたを心得てラブ真っ盛りを狙いましょう。

 

関連記事(外部サイト)