怪しすぎる!? 「彼が実はプロポーズを考えている」サイン3つ

怪しすぎる!? 「彼が実はプロポーズを考えている」サイン3つ

記事画像

男子の草食化&女子の肉食化が進んでいますが、それでも「プロポーズをするのは俺の役目」だと思っている男性が多数でしょう。いざ男性がプロポーズを考える時ってプレッシャーや責任を感じて、今までとは違った言動を見せることがあります。そこで、“彼がじつはプロポーズを考えているサイン”をご紹介します!

1:いきなり仕事を掛け持ちするように!
筆者の友達で、去年の春に婚約したカップルがいるのですが、彼氏の方はプロポーズを決めてから仕事を掛け持ちするようになりました。

婚約指輪代や結婚&ハネムーンなど、とにかく婚約と結婚にはお金がかかります。

そこで、彼は本業の英会話教師の他に、週末もプライベートレッスンでサイド収入を得ようと頑張り始めたのです。

ところが彼女にしてみれば、いきなり彼氏が新しく始めた仕事で週末忙しくなり、デートをできる回数が激変して少し不安になっていたのです。

もちろん彼は、プライベートレッスンを始めた理由を秘密にしていたので、しまいに彼女は、「他の女に貢ぐ金を稼いでいるのでは?」とか、「仕事というのは単なる言い訳で、新しい女と会っているかも……」なんて疑うようになっていたのです。

彼女が彼を問い詰めてケンカになる前に、計画通りに彼がプロポーズして無事に婚約に至りましたが、彼女がドラマクイーンだったら大喧嘩になって、婚約どころではなくなっていたかもしれません。

 
2:急にヨソヨソしくなる

そして、今年婚約した他の友達カップルの場合は、彼氏がプロポーズにナーバスになり、彼女に対する態度がヨソヨソしくなってしまったのです。

いくら、彼女のことを愛していて結婚を決意したとしても、やはり結婚って男にとってはプレッシャーです。

今までのような自由もなくなり、一家の大黒柱として、家族を支えて行かなければならないので責任重大!

そんな、多大なるプレッシャーと責任を感じてしまった彼は、少し彼女と距離を置くことで、結婚へのモチベーションを取り戻せたと言っていました。

しかし、なんだか素っ気なくなった彼氏の態度を見て、彼女の方は「私と別れることを考えているのかも」と心配していて、実際に筆者や他の女友達にも相談していたのです。

それぐらい心配していたので、いざ彼氏にプロポーズされた時には、本当に驚いたのだそう。

なにしろ、フラれるのかと思っていたのに結婚を申し込まれたのですから、ある意味サプライズ効果があって良かったのかもしれません。

 
3:周りの友達の様子が変……

1で語ったカップルですが、彼氏は彼女の指輪のサイズと、どんなエンゲージリングが好みなのか知らなかったので、筆者と他の女友達に「上手く聞き出してほしい」と頼んできたのです。

とはいえ、彼がプロポーズしようとしていることを彼女に悟られてはマズいし、「指輪のサイズなんて、一体どうやって聞き出せばいいのよ!?」と、筆者と女友達は頭をひねらなければならないハメに……。

そこで、彼女をショッピングに連れ出し、友達の一人がジェエリーを買う振りをして指輪をいろいろと試して、筆者が「そういえば、自分の指輪のサイズって知らないわ〜」と言って店員さんに頼んでサイズを測ることに。

他の女友達も、「じゃあ私も!」っといったノリでサイズを測って、ついでに彼女も……という展開で、やっと指輪のサイズを知ることができたのです。

また、彼女が彼氏が仕事を掛け持ちし始めた件についても、こちらは何も言えないので、「心配しなくても大丈夫だよ〜!」と言うしかできずに、ある意味巻き込まれる形になってしまいました。

 

いかがでしたか!?

特に、彼がプロポーズをサプライズにしたいと考えていたら、何やらソワソワと落ち着きがなくなり、不可解な行動を取ることもあるかもしれません。

少し不安になっても、しばらくは様子を見て、問い詰めたりしないように気を付けましょうね!

 

関連記事(外部サイト)