「更新しすぎ!」更新頻度の高いストーリー依存女子の本音4つ

「更新しすぎ!」更新頻度の高いストーリー依存女子の本音4つ

記事画像

Instagramを開くとホームの上に出てくるのが24時間で消えてしまうストーリー機能。今では投稿よりもスト―リーメインでInstgramを利用する人も増えてきました。しかし、「それにしてもこいつ更新しすぎでは?」という若干依存症気味の人もいます。ストーリーを頻繁に更新している人の意図とはいったいどういうものなのでしょうか? Instagramのストーリーをよく更新する人に聞いてみました!

1:特に意味はない

筆者の友人でInstagramのストーリーを頻繁に更新するひとに直接「ぶっちゃけ何で?」とストーリーに直接メッセージを送ってみたところ一番多い答えは「特に意味はない」でした。
暇だから
特に意味がないのであれば更新する必要があるのかと聞きたいところですが、同じような意味で「みんながやっているから」「暇だから」という意見もありました。

 
2:足跡狙い

Instagramのストーリーにはイマドキ珍しく足跡機能があります。ストーリーを投稿した人は誰が自分の投稿を見たのかすぐに分かるようになっています。
好きな人に見てもらいたい!
例えば、気になるあの人が自分のストーリーを見たのに気づくとそのタイミングで好きな人にメッセージしてみたり。

普段は忙しいけれどストーリーを見ている時間があるくらいの今! 今ならすぐに彼から返信が返ってくるかも……という女子の儚い恋心が、ストーリーを更新する意図のひとつでもあるのです。

 
3:自慢

3つめは、ぶっちゃけ自慢だという意見も。
インスタグラマーのウザさよりはマシ?
なんせ24時間で消えるんですから、見た人の記憶にもそこまで残るわけでもないです。

ハッシュタグをたくさんつけてイイネの数をあからさまに狙ってきているインスタグラマーよりは、嫌らしくないのではないかという意見もありました。

 
4:匂わせ

これも女子がストーリーを使う上での少し変わった意図になります。それが「匂わせ」。
さりげなく男の影をアピール
「匂わせ」というこの言葉。聞きなれないひともいるかもしれませんが、要するに誰か(異性)といることをあからさまにアピールはしないけれど、「実は今日も異性とデート、私ったらモテちゃう〜」みたいなことをさりげなく自慢したりすること。

またはみんなには内緒で誰かと付き合ってる場合に、さりげなく彼とのお揃いのグッズや彼の部屋の写真を載せてみたりと、分かる人には分かるような投稿をすること。

みんなの前では言えないけれど、分かる人には分かるこのなんとも言えないようなスリル感が面白いのだとか。

 

どうでしたか? たまに何の意図がその人にあるのかは分かりませんが、頻繁に更新しすぎてストーリー画面の上の線が点になっている人なんかもたまにいますが正直鬱陶しいと感じることもあります。

筆者個人の話になりますが、ネタで自撮りをストーリーに上げたら何人かにブロックされたこともあるので、24時間で消えるからってストーリーで遊びすぎるのは要注意ですよ(笑)!

 

関連記事(外部サイト)