うわ…めんどくせぇッ!男子が「SNS使いすぎ女子」に思うこと3つ

うわ…めんどくせぇッ!男子が「SNS使いすぎ女子」に思うこと3つ

記事画像

日常生活においても恋愛においても、欠かすことができない存在になったSNS。上手に使えば大きなメリットになるSNSも、使い方を間違ったら大きなダメージを負いかねません。そこで、“やたらとSNSの使用頻度が多いシェアしすぎ女子”について、どんなことを男子が思っているのか、その点について語ってみたいと思います!

1:他の連中に警告しておこう……
最近、筆者がFacebookで友達になっている20代女子2人が、「付き合ってた男に、こんなヒドいことをされた!」と立て続けに投稿して、筆者が毎週末一緒に飲んでいる外国人の男友達連中が、かなりキツ〜いコメントを発していたのです。
「結婚しよう」に騙された女子
女子の一人は、彼氏の「結婚しよう」との言葉に操られて、かなり金銭的に貢いでいたとのこと。

ところが、結婚をエサに騙されていただけで、その一部始終をFacebookに書き綴って投稿!
「エッチなやりとり」で大ゲンカした女子
もう一人は、出会い系サイトで知り合った彼氏が、元カノとエッチなテキストや画像をやり取りしていることが原因で大ゲンカに!

「この男には気を付けろ」と、彼の写真をFacebookに投稿して騒ぎ立てていたのです。
「コイツらには気を付けろ!」ってマジで忠告するね
これを見た筆者の男友達は、「こんな個人的な話を、誰が見ているか分からないSNSに投稿するなんてあり得ない」と非難ゴーゴー!

「自分の男友達が、もしこの子達と知り合ってイイ感じになりそうだとか耳にしたら、“コイツらには気を付けろ!”ってマジで忠告するね」と言っていました。

仲の良い友達にLINEなどで内輪で話する分には問題ありませんが、女の筆者でも、彼女達の行動は「信じられない〜……」と怖くなったので、男なら尚更でしょう。
あくまで二人の問題です
その男性との間に起きたことって、あくまで二人の問題ですよね。

相手の男性の行動が、犯罪に値するなら警察に届け出るまでの話で、SNSでブチまけることではありません。

その時の感情に流されて、見る人が反応に困ってしまうような内容は、SNSに投稿しないように心しておきたいものです。

 
2:超面倒クセ―!

1番に登場した女子2人の投稿を見た男友達数人は、「多分、あの投稿を見た男のほとんどが、“超面倒クサい女だな〜”としか思わなかっただろうな」と言っていたのですが、それもそのはず。

男は、あまり個人的なことをSNSに投稿しないからです。

なかには、仕事や上司のグチをSNSで炸裂させる男性もいますが、ほとんどの男性が、そんな弱味を見せることを恥ずかしいことだと思っているところがあります。

男性は女性のグチや悪口を聞くのも苦手なので、それはSNSでも同じです。

ネガティブなことをシェアしすぎたら、ほぼ間違いなく、“面倒クサイ女”のレッテルを貼られることになってしまうので注意しましょう。
【注目の記事】LINE・キス特集「好きでもI Love You?」
 
3:「どうしてるのかな〜」と思ってもらえなくなる

とにかくSNSの投稿数が多くて、毎日Instagramに上げる写真が3〜4枚とか、Twitterのつぶやきも多数に及んだら、「彼女、最近どうしてるのかな〜」なんて思ってもらえなくなります。

なにせ、日々の投稿数がハンパないので、「どうしているのかな」と気にされる前にウンザリされてしまうでしょう。

あまりにもメディアへの露出が激しいアイドルや、お笑い芸人がすぐに飽きられてしまうとの同じです。

SNSへの投稿は、たまにぐらいの方が好印象だし、「最近投稿がないけど、元気なのかな?」なんて気にしてもらえるはずです。

 

いかがでしたか!?

男女関係なくSNSの投稿がメチャクチャ多い人は、その人の情報ばかりが特に知りたくもないのに入って来てしまうので、筆者もフォローをやめてしまう場合がほとんどです。

SNSだけでなく、何事も“ほどほどに”を心掛けたいものですね!