「僕は死にましぇぇぇん!」私がされたダメすぎるプロポーズ4つ

「僕は死にましぇぇぇん!」私がされたダメすぎるプロポーズ4つ

記事画像

大好きな彼氏からのプロポーズ!結婚願望があった女子ほど、至福のひと時ですよね。けれど……、その言葉が想定外すぎる奇想天外なフレーズだったら!? 魑魅魍魎(ちみもうりょう)な世界を垣間見ている元市議の筆者が耳にしたものから、強烈な4選をお届けします。彼にこんな風に言われたら、あなたはどうしますか……?

1:「結婚してあげてもいいよ」
プロポーズは、これからの人生が変わる重要な瞬間。多くの人にとって、一生に一度のこと。

だから、なるべくロマンティックにしてもらいたい。結婚後はふたりで乗り越えていかなきゃだし、甘えていられないのはわかってる。だからこそ、最後に思いっきりお姫様あつかいされたい! ……と思うのが乙女心ではないでしょうか。

それなのに、「結婚してあげてもいいよ」なんて上から目線な求婚をされてしまったら……?

せっかくのロマンティックなシーンなのに。「してあげてもいいよ」ってナニさま!? 俺様男子だって、プロポーズのときくらい、膝まついてもらいたい。そのギャップにキュンですよね。

きっと自分のことが相手のことよりも大切なのでしょう。だからこんな大事な場面でまで、“かっこつけ”てくるんですね。女の子はそんなのちっとも求めてないのに!

筆者の知る女子は、プロポーズからこんな調子だった彼と結婚し、ずーっと夫の浮気に悩まされています。

 
2:「ウチの母親が君にしろって」
マザコン男子のプロポーズでは、妻を決める基準が“ママの意見”ということも。

「結婚して欲しいんだ」と言われたまでは良かったものの、喜ぶ彼女の前で「だってさ、ウチの母親が君にしろって言うからさ」なんて説明されたら大悲劇!

結婚は家同士の繋がりも生まれるので、当人同士だけの話とは言い切れないとはいえ……「母親に選ばれし人になったから」という理由をプロポーズで言うか!?

筆者が知るこの女子は、この発言で急速に気持ちが萎え、一度はOKしたけれどやっぱりお断りしたのだそう。
【注目の記事】LINE・キス特集「好きでもI Love You?」
 
3:「僕は死にましぇぇぇん!」
その昔、武田鉄矢さんが主演した『101回目のプロポーズ』(フジテレビ系)というドラマがありました。

番組の中で「僕は死にましぇぇぇん!」と叫び、求婚するシーンが印象深いドラマで、日本中を感動の渦に巻き込んだ名作です。

ところが!

これ、リアルでやられるとかなり引くプロポーズのひとつ。

筆者の友人女子は、酔っ払った彼氏から「僕は死にませーん!」のマネっこで求婚されたそうですが、あまりにも気に入らなかったので後日仕切り直しをさせたとのこと。

やっぱりそれやるなら、いいタイミングでこっそり主題歌の『SAY YES』くらいかけないと……って、そこじゃない!?

 
4:「共働きだから安心じゃん」
昨今は、寿退社よりも共働きが主流な時代。

けれど、求婚の場面で「結婚しようぜ。だってさ、共働きだから安心じゃん」なんて言われたら……?

「えっ? お金目当て!?」などと頭をよぎる女子だっているはず。

筆者が知る女子は、交際中の彼からこの手のプロポーズを受け「ごめんなさい」をしたとのこと。

確かに結婚後は共働き志望だったとしても、面と向かって「だから結婚しようぜ」なんて言われれば萎えますよね。

この彼は、女ゴコロを知らなかったのでしょうか……?

 

プロポーズは、本来幸せの絶頂!……のはず。

それなのに、想定外の求婚をされれば戸惑ってしまう女子だって少なくないですよね。

待ちわびたプロポーズだったとしても、こんな言い方をされたらあなたはどうお返事しますか?

 

関連記事(外部サイト)