「何ヶ月かに1回…突然LINEが来る」のですが、これ脈アリでしょうか?

「何ヶ月かに1回…突然LINEが来る」のですが、これ脈アリでしょうか?

記事画像

忘れた頃にLINEが届くけれど、「付き合おう」とは一切言ってくれない彼。しかも、こちらからのLINEには鈍いくせに、数ヶ月に1回は必ず自発的なLINEが届く……。こんな彼、脈アリor脈ナシのどちらだと思いますか? 魑魅魍魎(ちみもうりょう)な人間模様を知る筆者が、その真意に迫っていきましょう。

たまに来るLINEってどういう意味なのでしょうか?
マメにLINEをしあう仲ではないものの、完全に縁が切れているワケじゃない……。

けど、たまに来るLINE以外は特別な進展もない!

そんな関係にある男子は、いったいどういうつもりで連絡をして来るのか、なんとも判断しかねます。

さらに、こちらからのLINEには反応が鈍いくせに、「あ、脈ナシなのね」と思っていると、ちょっかいを出してきたり。

「なんで忘れた頃に連絡が来るの?」と、ますます混乱は深まるだけ……。

何を隠そう(隠してないけど)、筆者もこんな男子たちのLINEに心当たりがありますし、この手の恋愛相談を多数受けてきました。

さて、数多の男女の行方を見届けている筆者が出す答えとは……。

 
で、脈アリですか?ナシですか?
結論から申し上げましょう! この手のLINEは、結構脈アリのパターンが少なくありません。

縁を切りたくないから忘れた頃に連絡を入れてきているのはもちろんですが、こちらからのLINEへの反応が鈍かったり長期間LINEしないで放置したりするのには、他にも理由があります。

それは……、「なんらかのワケありだから」。

ワケなしだったら、もうちょっと積極的に連絡を取りたいけれど、自分に“やましいところ”などがあると、ちょっと引きつつも様子見のLINEを入れてしまう男子って少なくないんです。

果たして、そのワケとは!?

 
脈はあるけどワケあり……
「別れようと思っているけれど今は彼女がいる」「付き合いたいと思っているけれど仕事の関係上で距離を縮めることにためらっている」……などなど、それなりの事情がある場合には、こんな風に“忘れた頃にLINEが届く”という展開に陥りがちです。

気になっているからこそLINEをするわけで、特別仲良しでもないのにちゃんとメッセージが届き続けるのは立派な脈。

ただし、ドクドクと流れる強い鼓動ではなく、トクトクトク……と言った感じのトキメキレベルではありますが……。

完全に無関心、あるいはその気がない女子には忘れた頃にLINEなんて送りません。事情がありながらも、これからの縁を繋ぎたい気持ちの表れなのです。

稀に、単なるチャラ男で知り合いの女子全員にご機嫌伺いのLINEをしまくる人もいますけれど。

一般的な男子の場合には「俺のこと忘れないで!」のサインなのです。

時期が来れば、縁が一気に発展する可能性が潜んでいるので、今後の展開が楽しみですね!

 

今回は、忘れた頃にLINEが届く彼の脈を大解剖しましたが、いかがでしょうか?

スグには発展しないかもしれませんが、彼の脈をしっかりと受け止め然るべきタイミングに備えてあげてみて。

 

関連記事(外部サイト)