誰もが通る道?20代女子が経験するツラすぎる恋愛3つ

誰もが通る道?20代女子が経験するツラすぎる恋愛3つ

記事画像

20代になって、大学進学で親元を離れたり就職して一人暮らしを始めたりすると、男を自由に泊められるようになりますよね。実家暮らしでも門限がなくなったりして朝帰りをしやすくなりますが、それだけに10代の頃とは恋愛事情が変わります。そこで、“20代の女子が恋愛で出会う辛い経験”について語ってみたいと思います!

1:セフレにされる
10代の頃の恋愛って、初恋だったり初めての彼氏&彼女だったりで、相手に対する気持ちも純粋! 「コイツを利用してやろう」なんて思う男子も、少ないかと思います。

ところが、20代になって社会人デビューすると異性との出会いも増えるし、自分で自由に使えるお金も出来るので、ナンパに勤しんで遊びだす男子が急増!

すると、その餌食になった女子が、セフレやセカンドにされて悲しい思いをするハメに……。

出来れば避けたい事態ですが、1度ぐらいは今後の教訓として、そういう目に遭って勉強しておくのも悪くないと思います。

そして痛い目に遭ったら、二度と同じことを繰り返さないようにすることが大切です。

 
2:ワンナイトの相手を好きになる

社会人デビューしたばかりだと、自分がどれぐらい飲んだら酔っぱらってしまうか把握していないので、つい飲み会などで飲み過ぎてベロンベロンに……。

そして、勢いでワンナイトしてしまい、恋愛経験が少ない20代では、それまでに寝た男の数も多くはないだろうし、ついベッドインの相手を好きになってしまうこともあるでしょう。

しかし、確率がゼロだとは言いませんが、ワンナイトの相手との関係が真剣交際に発展することなど、ほぼ稀です。

その辺を分かっていないと、一晩限りの相手にLINEを送っても返事が来なかったり、もう一度会いたくてもナカナカ会ってくれなかったり、辛い思いをすることになってしまいます。

これも経験ですが、ワンナイトとの相手は一回きりの関係だと割り切って、運動だと思って楽しむぐらいに考えておいた方が無難です。
【注目の記事】LINE・キス特集「好きでもI Love You?」
 
3:本気の恋の終焉

20代前半から後半にかけて出会い、数年付き合った彼氏とは、当然“結婚”の二文字が頭に横切るものだし、将来のことについて二人で語る機会もあるでしょう。

ところが、まだまだ自由を満喫したくて性欲も旺盛な20代では、彼氏に浮気されやすいのも事実……。

何年も付き合って、結婚を考えていた彼氏に裏切られたり、仕事が忙しい働き盛りな20代だけに、スケジュールが合わずにすれ違いが続いたりで、本気の恋だったのに終焉を迎えてしまうことがあります。

真剣だっただけに立ち直るのに時間もかかるし、20代の恋愛において、経験したら最も辛い経験のひとつだと言えそうです。

 

誰だって、20代だろうが30代だろうが、恋愛で嫌な思いもツラい経験もしたくはないですよね。

ですが、悲しくツラい経験をすれば、それだけ男を見る目が肥えるし、人に優しくなれるというものです。

自分で味わった痛い目を教訓&糧にして、ぜひ次の恋愛に活かしてくださいね!

 

関連記事(外部サイト)