ちょっとは改善してよ!「ウチの彼氏、老けたなあ」と思う瞬間4つ

ちょっとは改善してよ!「ウチの彼氏、老けたなあ」と思う瞬間4つ

記事画像

大好きな彼氏でも、長年付き合っていればお互い歳もとっていくもの。学生時代と社会人の違いや、20代と30代の違いなど、気づかされれることも多いですよね。長くお付き合いしている女性たちに「彼氏が老けたなぁと感じる瞬間」をインタビュー! 老けたって大好きだけど、ちょっとは改善してよね!という女性たちの意見をご紹介します。

1:髪の毛が薄くなってきた
「学生のころからお付き合いしている彼氏で、もう6年ほどのお付き合いになります。学生時代は、茶髪に染めてパーマをかけて、フワフワだった彼氏の髪。今ではうっすらと地肌が見えるんです……。気づいたときは衝撃でした。治すのは難しいのかもしれないけど、ケアしてほしい」(26歳/編集)
彼を傷つけないように
髪の毛が薄くなる……。これはよく聞きますね。髪の毛が薄くなると、全体的に老け込んだ印象になってしまいます。ケアしてほしいけれど、彼氏に髪の毛が薄くなったことを指摘するのも難しいところ。彼を傷つけないように注意しつつ、ケア用品のプレゼントも検討しましょう。

 
2:ニオイが変わった
「付き合った当初は、ニオイを特別意識したこともなかったのですが、最近どうしても彼氏のニオイが苦手で……。洗濯物が生乾きなのかな?なんて思っていたのですが、どうも加齢臭みたいです。彼氏のことは大好きなんですが、ニオイが嫌で一緒に寝たくないなって思っちゃいます」(27歳/事務)
今後が心配
ニオイで彼氏の“老い”を察知。今後歳をとっていくにつれて、ニオイはさらにきつくなる可能性も! どうしようもない変化ですが、こまめにシャワーを浴びたり、ニオイを抑えるグッズを使ったりすることでキツさは和らぐ場合も。我慢できないようなら、対策をしてもらいましょう。
【夏特集】「LOVE×ニオイ」汗・ニオイケアできてる?
 
3:お腹のお肉がついた、体つきが変わった
「背も高くてスラッとしていて自慢の彼氏だったのに、今ではお腹ブヨブヨ……。もはやポッチャリの領域なんじゃないかな。

社会人になってから運動をする機会も減っているみたいで、夕食も遅い時間にコンビニ弁当を食べている様子。結婚したら生活習慣を見直してもらい、ヘルシーで栄養バランスも整った食事を作ってあげようと目論んでいます」(29歳/IT)
彼女の愛が深い
体系の変化は目につきやすい部分ですね。彼氏に「痩せてよ!」と怒るのではなく、結婚して自分が何とかしてあげようという彼女の愛には感服です。

とはいえ、それまでの間にもっとブヨブヨになってしまったら……! 結婚したらと言わず、早く手を打ったほうがいいかもしれません!

 
4:現実的になった
「結婚式はハワイで挙げて、ハネムーンは世界一周して、新築で広い一軒家に住みたい!……なんて夢を見ていたのは若いころだけ。

彼氏は今では、すごく現実的な大人になってしまいました。堅実ともいえますが、ちょっとは理想とか夢とか、思い出してほしい」(24歳/公務員)
バランスが大事
現実的な思考や行動に落ち着いてくるのは、大人になったとも言えそうですが、彼女には「老けた」と感じられたんですね。

しかし一方で、夢ばかり追っている彼氏を持つ女性が「もっと落ち着いてほしい」と不満を持つのもよく聞く話。バランスが重要になりそうです。

 

彼氏の老けたなぁと思う部分、共感いただけましたでしょうか?

改善してほしいけれど、伝え方も難しいもの。お互いが楽しく過ごせるように、妥協点を探してみましょうね。

 

関連記事(外部サイト)