彼氏もゲンナリ…暑すぎる夏に嫌われるデート中のNG行動4つ

彼氏もゲンナリ…暑すぎる夏に嫌われるデート中のNG行動4つ

記事画像

暑い、暑すぎる! 連日の猛暑に疲れちゃった方も多いのではないでしょうか? でも、暑いからって“女性であること”を休む訳にはいきません。素敵な女性になるためには暑くても日々努力です。今回は、「暑い夏に嫌われちゃうNG行動」をピックアップ。彼氏をげんなりさせちゃうNG行動、あなたは無意識にしていませんか?

1:ベタベタする
大好きな彼氏と、ずっとくっついていたい気持ちも分かります。でも、暑い夏に「ベタベタする」のを嫌がる男性は多いもの。街を歩いているときに手をつなぐ、腕を組む、くっつく、ハグする、といった行動はNG!
気持ち悪い!?
彼女の汗のベタついた感覚に気持ち悪さを感じてしまうことも。暑いんだから、より暑くなる行動が理解できないという人もいるようです。外では我慢し、冷房の効いた家などで思いっきりイチャイチャしましょう。

 
2:セクシーなファッション
暑い日ならではのセクシーなファッションは男性にも好印象を与えやすいもの。でも、ちょっとしたミスでだらしなく見えてしまうかも。

例えば、ノースリーブの肩からブラ紐が見えていたり、胸元の空いた服からブラが丸見えだったり……といった具合です。
だらしなさに要注意
自分の彼女がだらしない恰好でいると、彼氏の方が恥ずかしくなってしまいます。せっかくの夏のオシャレを思いっきり楽しむためにも、要注意ですね。

また夏とはいえ、高級なレストランや格式高い場所、彼の実家などへ行く場合はきちんとした格好をしましょう。暑さよりも優先すべきことを見失なわないで!
【注目の記事】LINE・キス特集「好きでもI Love You?」

 
3:「暑い」と文句ばかり
せっかく暑いなか頑張ってデートしてるのに、「暑い」と彼女が文句を言うのが嫌!という意見。夏は暑いって分かっているんだから、文句を言われても困っちゃいますよね。

暑いとイライラしてしまいがち。ケンカにならないようにしましょう。
デートスポットは事前に確認
暑いのが嫌なら、デートは涼しい場所を提案しましょう。どんな格好で行くべきかを決める手掛かりにもなります。屋外なのか、日差しを浴びるのか、冷房が効いていそうな場所なのか。事前の準備を怠らないことで、ストレスを軽減しましょう。

あなたがご機嫌でいられれば、彼氏も「デートに連れてきてよかった」と喜んでくれますよ。

 
4:デート中に彼女の汗のにおいが……
女性の汗のニオイも案外キツい場合ってありますよね。デート中に、ずっと隣にいる彼女の汗のニオイが気になって仕方なかったという男性も。暑い日のデートは、お手洗いに行った隙にサッと汗を拭くなど、ニオイの処理も忘れずに。
メイク崩れも!
余談ですが、汗で彼女のメイクが崩れていて可愛くなかった……なんて意見もありました。ドロドロのファンデーションでは百年の恋も冷めてしまいます。メイク直しもお忘れなく!

 

暑い日は精神的にも体力的にも疲れて、いろいろ手を抜いてしまいがちですが、男性には気づかれているかも。そんな暑い日でも素敵な女性でいられるよう、日々の努力を心掛けましょう。

 

関連記事(外部サイト)