わっしょーい!ギャップ美女がいっぱい「ギャルみこし」潜入レポ

わっしょーい!ギャップ美女がいっぱい「ギャルみこし」潜入レポ

記事画像

Menjoy!読者のみなさん、大阪の天神祭『ギャルみこし』をご存知ですか? 15歳から30歳までの女性がみこしを担いで日本一に長い天神橋筋商店街を練り歩くというもの。ギャルとみこしと全く関連性がなさそうですが……? 毎年オーディションが開かれ、突破した人だけが参加できるのです! 今回は天神祭『ギャルみこし』当日に潜入してみました!

JR天満駅付近、ものすごい人だかりを発見!
7月23日の16時過ぎ、天神橋商店街を歩いていると、JR天満駅でものすごい人だかりを発見。

芸能人の出待ちのように『ギャルみこし』ファンの男性がカメラをもって殺到していました!

予想をはるかに超える人の多さに完全に圧倒されるライター&カメラマン。

実行委員の方の「さがってくださーいッ!」という声とともに道が整備され……

奥から「ギャルみこし」がきたッー!!!

ここぞとばかりに鳴り響くシャッター音。

そして担ぐ「ギャル」たちもとっても素敵!

可愛く元気に! そしてそこに少しの色気がプラスされて観客に笑顔を振りまく様子はまさに“アイドル”。

さすが、オーディションを通過した彼女たち、すごい人気です!

前回『ギャルみこし』のオーディションに潜入取材しましたが、その時の出演者オーディションを通過したギャルたちがハッピを着て「わっしょ〜い!」と元気よくみこしを担いでいます。

彼女たちの汗が観客にも飛んできそうなくらいの距離でシャッターを切れるため、ファンにも熱が入ります。

 
「わっしょ〜い!」年に一度の『ギャルみこし』には熱狂的なファンがいる!
当日、カメラを持って『ギャルみこし』を見に来ていた、ファン歴5年のCさんにお話を聞くと…

[caption id="attachment_313483" align="aligncenter" width="500"] 「とにかく頑張っている女の子が好き」と語るCさん。[/caption]

「とにかく頑張っている女の子が好き。あんな可愛い子達がみこしを担ぐのなんで想像できないじゃないですか? そのギャップがいい。将来芸能志望の子だっだり、夢がある子もいるので応援したい。なんだか駆け出しのアイドルを応援する感じですね」

出ました! ギャップ萌え!

やっぱり男性は女子の意外なギャップにキュンと来るようです。

 
ご当地アイドル『TEN6』の“えりりん”に遭遇
ファンの方と話していると、とっても可愛い女の子に遭遇。

聞いてみると天神橋筋商店街を拠点に活動をしているアイドルグループの『TEN6』の“えりりん”こと赤星栄理さん!

グループのメンバーの“あんり”こと志築杏里さんが『ギャルみこし』に出演するので応援にかけつけたのだとか。

[caption id="attachment_313479" align="aligncenter" width="500"] 左・あんり、右・えりりん。[/caption]

商店街には『TEN6』のうちわを持ったファンも見かけられ、ご当地アイドルとして地元のファンに愛されているようです。

 
日本一長い商店街には日本一元気な女子達がいた!
男性ファンが圧倒的に多いギャルみこし。

ギャルといっても全員が一般的に想像されるギャルではなく、見た目はおとなしそうな女子だったり、がっつり体育会女子だったり、はたまたタレントのようなルックスの美女だったりと様々です。

そんな女子達がみこしを担ぐ“ギャップ”に男性ファンは魅了されているのかもしれませんね。

笑顔良し! 体力良し! 集まれ元気女子!

やっぱり女子の力恐るべし!

日本一長い商店街の夏、日本一元気な女子達に出会えることができました。

どうでしたか?

実行委員会や商店街そして何よりも、“元気女子”の頑張りによって盛り上がりを見せ、全国・海外からも応募者が殺到する“ギャルみこし”。

『Menjoy!』読者のみなさんも来年の夏は“ギャルみこし”に応募してみませんか?

今以上に魅力的なあなたになれるかもしれませんよ。

 

【取材協力】

天神橋筋商店会 天神祭女性御神輿実行委員会

TEN6 official site

 

関連記事(外部サイト)