エッチへの伏線!デート中に「彼氏をドキっとさせる」魔法のセリフ3つ

エッチへの伏線!デート中に「彼氏をドキっとさせる」魔法のセリフ3つ

記事画像

エッチはベッドの中からではなく、デートの最中から始まっています。男は何度も会っている彼女でも、これから起こることに期待し、胸を膨らませるものなのです。そこで、デート中から使える、“彼氏をドキっとさせちゃうセリフ”をご紹介しましょう!

1:「早く下着を見せたいな」
デート中に、あなたが「早く下着を見せたいな〜」とか「新しいランジェリーを買ったんだけど、今着てるの〜」なんて言おうものなら、彼はその場でデートを切り上げて、あなたを家に連れて帰ろうとするかもしれません。

ポイントは、着ている下着の色やデザインなどの詳細は伏せておくこと!

情報が少なければ少ないほど、彼は想像力を掻き立てられるし、実際に見るまでのお楽しみにできますよね。

このフレーズは、何回かデートしているのに彼が草食系でベッドインに至っていない場合や、少し関係がマンネリ気味になっている彼に言ったら効果的!

モジモジ男子は、この一言で親密な関係になる覚悟ができるし、倦怠期の彼には刺激剤になるはずです。

 
2:「今夜は私がコントロールするからね」

男は「愛する女性を守って、自分が引っ張って行きたい」という思いを抱いている一方で、彼女に強引に迫られて押し倒されたい願望も持っています。

毎回エッチのお伺いを立てるのは面倒だし、万が一断られたら凹んでしまうので、「時には彼女から求められたい」と思うのです。

そんな彼の願望を叶えてあげられるのは、「今夜は私がコントロールするからね」のひと言!

こんなフレーズをデート中に言われたら、彼はベッドで何をされるのか期待に胸が膨らんで、ソワソワ状態になってしまうでしょう。

下着の時と同じく、この時も、あなたが何をするつもりなのか詳しいことは秘密にするのがポイント。

そして、いざエッチという時になったら、あなたが彼の服を脱がせて押し倒し、馬乗りになって全てコントロールして、ガンガンに攻めちゃいましょう!
【注目の記事】LINE・キス特集「好きでもI Love You?」
 
3:「早く二人っきりになりたい」

彼とレストランやバー、または映画館など人が多い場所にいる時に、彼の耳元で「早く二人っきりになりたいな」と囁いてみてください。

そして、この時に彼の隣に座っているなら太腿を撫でても良いし、街中を歩いている時なら手をギュっと握るなりして、なにかしらボディタッチを加えると効果抜群!

男にしてみたら、“彼女と二人になった時にしたいこと”なんて、一つしかないからです。

この一言で、あなたが“ソノ気満々”であることが伝わるので、二人きりになったら、すぐに彼がオオカミのように襲い掛かって、激しく求めてくるに違いありません。

 

いかがでしたか!? 言葉が持つパワーって偉大です。

そして、男にエッチなことを連想させるフレーズは、一気に男をドキドキさせてしまうマジックがあるので、上手に使いこなしてみてください。

さらにデートが、ラブラブに盛り上がることをお約束します!

 

 

関連記事(外部サイト)