ダマされると思った?彼氏の「苦しすぎる浮気の言い訳」4連発

ダマされると思った?彼氏の「苦しすぎる浮気の言い訳」4連発

記事画像

浮気がばれそうになったときの彼氏は、焦りすぎて思いもよらぬ言い訳をしてきます。今回は実際の経験談から、「ムリあるよ!」と思わず叫びたくなってしまった彼氏の言い訳をご紹介します。彼らは、本当にこの言い訳でだまし通せると思ったのでしょうか……? それでは、本当にあった苦しすぎる言い訳4連発をどうぞ。

1:家に女性の下着が……
「彼氏の家の合鍵をもらっていたので、朝電話に出ない彼氏の家に直接行ったんです。そしたら女性ものの下着が干してあって……」(Nさん/20歳)

――えっ! それは浮気確定ですね。どうしたんですか?

「とりあえず、彼氏を怒鳴りながら起こして。びっくりした彼は“酔っぱらった女友達が忘れて行ったから洗っただけ”とシドロモドロに言い訳をはじめました……。下着を上下で忘れて、彼女はノーブラ・ノーパンで帰ったとでも? そもそも友達の家で脱がないし……と問い詰めたら白状しました」

彼氏もさすがに言い逃れできなかったんですね……。しかし、本当になんでもない友達の家で下着を上下脱いで洗って干していたとしたら、そっちのほうが問題のような気もしますね。

 
2:長電話の履歴
「一緒にいるとき、彼氏に夜中なのに電話が何度もかかってきてて。怪しすぎるので着信した画面を覗いちゃったんです。そしたら、韓国人の女の子の名前で」(24歳/IT)

――夜中の着信は怪しい! 問い詰めました?

「もちろん! 友達だと言い張るので着信履歴もみせてもらったら、長電話の履歴が沢山でてきたんです。でも彼は“日本語を教えていただけ”って……」

うーん、さすがにちょっと苦しいですね(笑)。それって普通に会話を楽しんでいただけなのでは……。
【注目の記事】LINE・キス特集「好きでもI Love You?」
 
3:ディズニーのチケットが2枚
「一緒にお会計をしていたら、彼氏の財布からディズニーチケットがチラッと見えて。ディズニーに行くなんて聞いてなかったから、問い詰めて見せてもらったら2枚あって。それも、翌日の日付だったんです!」(26歳/総務)

――次の日、一緒に行こうと思っていたのでは?

「違うんです。次の日は仕事でどうしても会えないって聞いていたからその日にデートしていたんですけど、実は浮気相手とデートの約束をしていたみたい。でも、“間違えて買っただけ”って言い張るんです。いやいや、ムリでしょ!」

チケット間違えて買うことなんて、そうそうありませんもんね。しかも間違えて買ったまま大事に財布に仕舞っているなんて……。

 
4:浮気相手の家の前に彼の車
「彼氏の車を貸してもらうことがあるんですけど、カーナビの履歴に知らない住所がありました。気になったのでマップで調べたけれど、住宅地。その後、近くを通るたびに一応確認してたら、ビンゴ! 彼氏の車がマンションの駐車場に止まっているのを発見しちゃいました」(25歳/経理)

――すごい。女の勘が働いたんですね。

「そうかもしれません。もし、履歴に気付かなかったら、多分今でも浮気なんて全然気づいていなかったと思います。彼は“友人に車を貸していただけ”と言い訳していましたが……。その後、大喧嘩になりました」

これは、気付いてしまった彼女の勘が鋭すぎたといえるかもしれません。カーナビに限らず、スマホで乗り換え検索をした履歴や、交通系ICカードの履歴なんかも浮気バレのきっかけかも。

 

彼氏の苦しすぎる言い訳、傍から聞くとムリがあって、笑っちゃうものが多いですよね。本人たちは、彼女にばれないように必死なんでしょうけれど……だったら浮気なんかしなきゃいいのに!と思ってしまうのは、筆者だけでしょうか?

 

関連記事(外部サイト)