なんでよっ!一緒にいるのに「違うこと」をする彼氏の本音を探る

なんでよっ!一緒にいるのに「違うこと」をする彼氏の本音を探る

記事画像

一緒にいるのに、ゲームや仕事、読書など、他のことを一人で始めちゃう男性っていますよね。せっかく一緒にいるんだから、もっとかまってほしい! 何故、男性たちは「違うこと」を突然はじめてしまうのでしょうか? 男性たちの意見をもとに、その心理を紐解いていきましょう。

1:仕事が忙しいけど、ちょっとでも一緒にいたくて
「彼女が大好きだし付き合いたてだから、ずっと一緒にいたいくらいなんだ。でも、どうしても仕事が終わらなくて……。持ち帰れる仕事は、彼女の家でやるようにしてる」(30歳/建築)

これは、彼女は一緒にいて楽しいのでしょうか……? 仕事に集中していたら邪魔できないし、かといって彼氏の存在を無視することもできなさそう……。彼女への愛が空回りパターンですね。

お互いやるべきことをキッチリとこなしたあと、2人で濃密な時間を過ごしたほうが効率はよさそうですが。しかしまあ、恋愛ってそう効率よくはいかないものです。

 
2:会わないと怒るから会うけど、やることがなくなる
「彼女はとってもかまってちゃんなんだ。会わないと機嫌が悪くなったり、怒ったり。だから、沢山会うようにはしているんだけど、そうするとすることがなくなっちゃって。

毎回、外でデートするとお金も厳しいから、結局お家デートになるんだけど、話すこともすることも特にないから、暇になってゲームとかしちゃうな」(23歳/学生)

会いすぎて話すことも、やることもなくなっちゃったんですね。それでも、彼女のために会ってあげるのは、優しさ……なのでしょうか?

そこまで一緒にいなければいけないのなら、もういっそ同棲してしまったほうがよさそうですが、いろいろ事情があってそれも難しい場合もありますよね。悩ましい問題です。
【夏特集】「LOVE×ニオイ」汗・ニオイケアできてる?
 
3:ゲームの面白さを彼女に分かって欲しい
「すっごく楽しみにしていたゲームが発売したら、もう彼女と一緒にいてもゲームのことを考えちゃって……。面白いから、彼女にも知ってほしいんだけど全然興味持ってくれないんです。だから、彼女の横でゲームして、ちょっとでも知ってほしいなって」(24歳/看護師)

彼女は、全く嬉しくなさそう……。彼女の機嫌が悪くならないことを祈るばかりです。ちゃんと「知ってほしい」という意思を伝えた方がよいのでは?

そのうち「私といるよりゲームしてるほうが楽しいんでしょ」なんて言われないか、心配です。

 

“違うこと”をする男性は、彼女と一緒にいたいという気持ちと、自分のやりたいことや優先事項とが戦っている状態なんですね。どちらか決めかねた結果、こんな行動に……。

それでも一緒にいてくれているのは事実です。会おうって思ってくれた気持ちは嬉しいですよね!

 

関連記事(外部サイト)