何があった?「なんか…今日カワイイ」と彼に思わせる3つのテク

何があった?「なんか…今日カワイイ」と彼に思わせる3つのテク

記事画像

彼に自分を「もっと可愛く見せたい!」これって女子なら“当然”でしょう。そこでファッションモデルである筆者、鎌田大祐が……なんと!? 実際に後輩の女子モデルも実践している、「彼の前で“もっと×100可愛く見せる”小悪魔テク」を暴露しちゃいます。

彼の前だけ、カワイイをさらに可愛く!
「カワイイをさらに可愛く」なんとも欲張りな発想のようですが、大好きな彼の前では「もっともっと可愛く見せたい」って、誰しもがそう思うハズ。

ファッションモデルとしてお仕事を頂いている筆者の周りには、可愛くて……でも彼に“もっとカワイイ姿”を見せている子たちがたくさんいます。

しかしですね……男というものは、にぶいんです。じゃ「どうやってカワイイと思わせているのか?」その方法を3つご紹介します。

筆者が見てきた感じで多いのは、3ですね。これは、もう男なんでしょうがないんです。ごめんなさい。

 
1:引き算作戦!?で、気づかせる!
普段のちょこっと会うときのメイクを薄くするという方法です。服装もカジュアルめに。でも、彼としっかりデート(勝負どき)のときには、ばっちりメイク&髪をしっかり巻いたりすれば、いくら鈍感な男だって……。

「あれ? 気合入ってる?」→「え? 俺のため?」→「カワイイやつだなー」って流れで、気づかせることができます。

 
2:ツンデレ作戦は、鈍感でも気づきやすい。
少しの間だけ、外で手を繋いだりべたべたすることを控えます。そして、2人っきりになったときだけ、ボディータッチを多めに。

「おっ? 今日は甘えてくるなー」→「カワイイ!」って流れで、いくら鈍感でもこれには彼も気づくはずです。

それでも、ダメなら次の3に進むしかありません。

 
3:最終手段、言葉攻めでムリに気づかせる!
ここは女子に理解できるかは分かりませんが、どんだけ何やったって、気づかない男っているんです。これはもう……違う生き物として考えてください。

「あなたに興味がないわけではないんです」

例えば、“間違い探し”あれって分からない人は、ずーっと分からないハズ。そんな感じです。

にぶい彼には自分から、「髪切ったんだけどどう?」「会うからメイク変えてみた。どう?」って言うしか方法がありません。

そしたらちゃんと、「カワイイじゃん」って心から思います! たとえ彼が無表情でもカワイイって思っているからご安心を。

 

いかがでしょうか?

ちなみに、この記事の写真に使っている2人のカップルは、とても微笑ましい関係を保っています。

ほら? 女の子の笑顔を見たら……ね? すぐに分かりませんか?

「カワイイ!」って思わせたくて、時間かけて気合入れたのに気づいてくれなかったら“拍子抜け”です。女子は女子の変化にすぐに気づくので、それに慣れてしまっていたら……鈍感な、にぶい男には多少不満でしょう。

特に女子高、女子大と学生時代を過ごしてきた女子からするとフラストレーションが溜まってしまうことでしょう。

でも、男ってにぶいものだって思って、まずは、“気づかせること”から始めましょう! お伝えした3つを実践してみてください。

 

関連記事(外部サイト)