「女のリアル」社会人3年目…恋愛と仕事ぶっちゃけどっちが大事なの!?

「女のリアル」社会人3年目…恋愛と仕事ぶっちゃけどっちが大事なの!?

記事画像

社会人3年目を迎える25歳前後。結婚する友人がちらほら出てきたり、転職を考えたりと何かと悩むことや人生の分岐点となる出来事が多くなる時期でもあります。今回は25歳の女子たちに「ぶっちゃけ仕事と恋愛どっちが大事?」リアルな声を聞いてみました。

25歳は“大人女子”の仲間入り!?
アラサーに突入する25歳。

「好きという気持ちだけで恋愛が出来なくなった」という声や「会社で重要なポジションを任されるようになった」など恋愛や仕事に対してなんらかの変化を感じる時期でもあります。

転職したり、結婚したり大きな節目となる出来事がなぜか多く起こる25歳。悩むことも増えます。

では、仕事と恋愛ぶっちゃけどっちが大事なの!? リアルな意見を聞いてみましょう。
恋愛派!
女の幸せは“結婚”だ! Aちゃん
「昔から良い人を見つけて結婚するのが夢! 仕事は定時上がりの受付を選んで、プライベートを充実させた。彼氏ができたらすぐに同棲して、家事全般をこなした。そして今年、結婚することに。仕事は3年目で慣れてきたので子供が出来るまでこのまま続けていこうと思う」
新卒で結婚を見据えた就活を行ったAちゃん。

仕事はあくまで“生活するためのもの”で女に生まれたからには「家庭にすべてを注げたい!」という気持ちがあるようです。
仕事を辞めたくて恋愛に逃げた!?Cちゃん
「新卒で入った会社が超ブラック企業だった。精神的に完全に参ってしまって辞めたかったけれど、辞める理由が見つからない。それを付き合って半年の彼氏に相談したら“結婚するか”と言ってくれたので仕事から逃げるように結婚した。でも今考えると“もっと仕事我慢していたら今は……”とか、“結婚してなかったら……”とか旦那には絶対言えないけれど、少し早かったかなって後悔した」
はやく結婚を決断する女子は“仕事を辞めたいから”という理由を持つ人も意外に多いのだとか。

悪い言い方をすれば“逃げ”になりますが、いずれどうせ辞めるなら早いか遅いかだけの問題のような気もしますよね。
彼との同棲のために転職した Tちゃん
「付き合っている彼氏は年下で学生。来年から彼が埼玉に就職することになったので都内から埼玉に引っ越した。仕事も辞めて埼玉で新しい仕事を探している」
とにかく最優先は彼氏!

彼氏の就職が決まった瞬間すぐに会社に辞めることを伝えたTちゃん。「恋愛していないと死ぬ」といいます。そして遠距離恋愛になったら絶対に別れてしまうため、本当に好きな彼とは絶対に離れたくないのだそうです。
仕事派!
彼氏と旦那はしょせん他人 Rちゃん
「親が離婚していて、“あ〜男の人ってやっぱり浮気するんだな”と思った。しょせん結婚しても他人だし、自分が専業主婦で浮気されてもお金のことが問題で別れられないとなるとすごく辛い。専業主婦になることはものすごいギャンブルのような感じがして……私は彼氏がいるけれど依存せず自分で働きます」
自分の実体験から結婚を割り切って考えているRちゃん。結婚して子供が生まれても、在宅で収入源が確保できるようにするために勉強中なのだとか。
恋愛をする暇がない Dちゃん
「後輩が出来て仕事が忙しくなった。いつかは恋愛したいけれどまじで時間がない。今は仕事を優先しているというか……優先せざるをえない」
少しずつ重要なポジションを任されるようになるのも3年目。

マスコミの仕事で、なかなか生活リズムがばらばらなDちゃん。「私の生活リズムに合わせられる男子はいなそう……」といいますが、正直今彼氏は必要ないのだそうです。

 
あなたはどっち!? 恋愛と仕事を両立できるなんて嘘!?
この後、最後にDちゃんから飛び出した「仕事と恋愛両立してまーす!」とアピールする女子ほど実はどちらかがうまくいってない! 嘘!」という意見、他の女子も共感していました。

どっちも大事なのは分かりますが、完璧に両立するのは難しいもの。自分の中での優先順位は定めたほうが良さそうです。

 

どうでしたか?

リアルな女子の意見。あなたは恋愛派、仕事派、どちらに共感しましたか?

女子に生まれたからにはたくさん恋愛したいですよね。

とはいえ仕事が上手くいかなくて“恋愛に逃げる”ということはのちのち後悔しそうなので、唐突に決断せず、計画的に決断できるようにしたほうが良さそうです。

 

関連記事(外部サイト)