売れないホストを「1,000万プレイヤー」にした真面目な努力3つ

売れないホストを「1,000万プレイヤー」にした真面目な努力3つ

記事画像

今回は恋愛心理カウンセラーの筆者が、10年も売れなかったホストを1,000万プレイヤーに押し上げた“すごテク”をご紹介します。ホストというとなんだか怪しい感じですが、彼が実践した地道な努力は、いろいろなことに応用ができるものです。極の道はすべてに通じる! 真面目にがんばる人だけが成功できるすごい方法をご紹介しちゃいましょう!

1:舌の筋トレ
彼が成績アップのために、まずやったこと。

それは何と……“舌の筋トレ”!

実は男性にとって、舌は重要パーツ。筋トレをしておくことはとっても大事なんです。
女性を愛する大事な道具! 小顔効果も
よく思い返してみてください。

舌は、エッチのときに男性が女性を愛するための、大事な道具のひとつですよね。

舌を上手に使えば相手の女性を喜ばせることができる……でも、舌が上手に使えなければ、「……何ソレ?」で終わってしまうこともある恐ろしい道具です。

以下に彼が日々血のにじむような努力で実践した舌のトレーニングを3つ、略して“舌トレ”をご紹介しましょう!

(1)舌をできるだけ長く出して、鼻をなめるように上に伸ばす、あごを舐めるように下に伸ばす、これの繰り返し。

(2)舌を上あご(上の前歯の裏)につけたまま、口を大きく開閉する方法。

(3)口を「ほ」と言える状態に開けたまま、左右の頬の内側を舌で強く押す方法。

これを行うと口まわりの筋肉が鍛えられ、シワや二重顎の軽減、小顔効果もあるのだそう!

女性にももちろん有効ですから、お試しあれ。

 
2:マメな連絡、行動
女性を喜ばせるのがホストの仕事!

そんな男性に求められるのは、マメな連絡やマメな行動です。

ホストはこれができなければ絶対にモテない!ということで頑張ったようですが、一般のモテたい男性にも是非おすすめします。
結局女性はマメな男性が好き
マメな男性のどこが良いかと言えば、相手の女性を「気に掛けている」ということを行動で示せる、という点でしょう。

たとえば誕生日や、結婚した後には結婚記念日を覚えている男性は、奥さんといつまでも仲良しだったりしますよね。

でも現実には、多くの男性が「そんなの忘れた」と言い、妻との関係を悪化させてしまいます。

女性の中には、「そんなのどうでもいいよ」と言う人もいますが、彼が覚えていてくれると嬉しいものです。

それは、覚えていてくれたことが嬉しいのではなく、気に掛けてくれていたことが嬉しい、という心理のあらわれ。

日常のメールのやりとりも、あるとないとで違うのは、結局、気に掛けているか? 忘れているか?の違いを行動で示しているということなんですね。

モテたい男性はマメな行動を取ることで、ぐぐっとモテるでしょう!
【注目の記事】LINE・キス特集「好きでもI Love You?」
 
3:世界一のホスト像を自己催眠
最後にもう1つ、彼が行った方法をご紹介します。

それは、自分自身に対して、「世界一のホストだ!」という意識を持ち、自己催眠した、という方法です。
世界一の○○自己催眠は強い!
実はこれ、誰にでも使える自己レベルアップのための催眠術のひとつ!

自分が世界一の○○である!と自分に暗示をかけることで、実際に行動が世界一っぽくなり、そこから本当に成績がアップしてしまうという、魔法のような方法なんです。

たとえばホストの場合、「えーめんどくさっ」とスルーしてしまいそうなお客の女性の注文や、お客さんへの連絡も、「でもオレは世界一のホストだから、やるぜ!」と笑顔でこなせるようになります。

そのうち、面倒くさいということは考えず、「世界一、世界一!」のキーワードだけで自然にカラダが動くようになり、ホストとしての評判も上がるというわけ。

もちろんあなただって、この方法を使えば、「世界一の●●インスタグラマー」とかになっていくことが可能です。

 
ホストの努力は意外と一般に応用可能!
ここまで見てきたように、ホストくんが一千万プレイヤーになるために行った努力、意外にもホストではない人にも応用可能なんですね!

舌トレであなたも小顔になって、マメな連絡でモテたり、世界一自己催眠で年収アップを図ってみてはいかがでしょうか……!

 

関連記事(外部サイト)