大トロに変身もあるが…!? 「無反応マグロ男」の見抜き方4つ

大トロに変身もあるが…!? 「無反応マグロ男」の見抜き方4つ

記事画像

マグロ女……というのはよく見かけますが、現代ではマグロ男というのもそれなりに存在しているらしいから、怖いところ。恋愛心理カウンセラーの筆者にも、ときおり「彼がマグロです!」という半べその相談が持ち込まれることがあります! マグロ男を早期発見するための見抜き方を伝授します。

1:そもそも告白してこなかった
彼と付き合うとき、あなたから告白しましたか? それとも、彼から告白しましたか?

もしかして、告白した、されたという行為がなく、自然と成り行きで付き合うことになりましたか……?

あなたからのアプローチで付き合った、若しくは告白なしでの成り行きだった……こんなお付き合いのスタートなら、彼はマグロ男の可能性ありです。
自分からいく勇気がない男
現代では、自分から攻め込む勇気がない男が増えています。

その最たる理由は、「下手なことをして嫌われたくないから」。

つまり、決してあなたのことが好きじゃないわけではありませんし、むしろ嫌われてしまったらショック大!なのですが、それだけにあなたを乱暴に扱うことが怖い、できない……と感じているようです。

エッチのときも、「こんなことをして嫌われたら耐えられない!」という思いから必要最低限の手出ししかしてこない可能性も。

 
2:ゴリマッチョ否定派
デートのとき、隣のテーブルで飲み会をしている体育会系のメンバーを見ながら、「ああいうのって、どうなのかな……」と否定する言動を見せる彼。

そんな彼はマグロ男候補者かも……!
ガツガツした様子を見せたくない男
プライドの高い草食系男子タイプがこれにあたります。

自分から獲物を獲りに行くことに対して、ガツガツしていてみっともない……というプライドを持っているのが特徴。

これは裏を返せば、“相手から与えられることにこそ価値がある”と感じている、ちょっとしたマザコンタイプでもあります。

ベッドの中では女性を組み敷いたり、執拗に責めたりすることはせず、むしろ言葉たくみに女性を誘導して、奉仕させることに終始する傾向です。
【注目の記事】LINE・キス特集「好きでもI Love You?」
 
3:二人きりの空間で距離を置く
折角、あなたか彼、どちらかのお部屋に訪問しているのに、なぜか距離を置かれることってありませんか?

二人きりになっても、なかなかイチャイチャモードに持って行かない彼は、マグロ男かもしれません。
二人きりとエッチが結びついていない男
密閉された空間で男女が二人きりになったら、もうエッチするしかないよね!……と、思っている男性と、そうでない男性とがいます。

どちらかというと男性の性質としては、二人きりになったらすぐに触れたい! というタイプが多いのも事実です。

男性は本能的に、狩りをすることで生き残ってきた生き物ですから、自分のものにできるタイミングがあれば逃しません。

二人きりになったらすぐに触りたいのが本能的な心理なんですね。

ところが、二人きりになっても触れることをなかなかしない男性は、よほどその欲求を抑えているか、本能的な衝動が少ない男性と言うことができます。

付き合って日が浅いわけでもないのに、二人きりになってもそっけない……そんなときはマグロを疑いましょう。

 
4:キスが淡泊
最後は割とわかりやすい見分け方。

マグロ男のキスは常にとても淡泊です。

初キスの時は気付かないかもしれませんが、三度、四度とキスを重ねても「あれ? 初キスとあんま変わんない」と思うならその男、マグロかも!
典型的なヤル気のない男
実はこれが最もよくいるマグロ男だったりします。

キスだけではなく、何事にも実はあまりヤル気を持っていない男性です。

仕事、友情、そして恋愛も、無難に、適当に、ほどほどに「こなしたい」と考えています。

したがって休日に一緒に遊びに行くほどの友達はいないし、学生時代の同級生などとも、同窓会でさえ行かないような淡泊な関係をキープしています。

仕事に関しても昇進願望がないどころか「どうせ無理」と発言したり、そもそも夢に向かって仕事をしているのではなく、「とりあえずなんかしてないとまずいから」くらいの意識しかないのが特徴でしょう。

 
マグロ男=生きる気力が薄い男
男性は積極的なものです。

それが偏見であるという見方もあるかもしれませんが、男性は発射するものであり、女性は受け止めるものである。この性の持っている質……まさに“性質”は誰にも変えることはできないはず。

しかし、そんな性質を覆して、受け止める側に回ることを選ぼうとする男性は、人生に大きな迷いを抱え、迷走している可能性も……。

もっとも、無気力が転じて、こってりした良い感じのマグロに大化けする大トロ男も中にはいますから、マグロ男にも期待できないわけではありません。

あなたの彼はどうですか!?

 

関連記事(外部サイト)