感じ悪ぅ…「割り勘にして!」と言えない男性の言い訳4連発

感じ悪ぅ…「割り勘にして!」と言えない男性の言い訳4連発

記事画像

デートの際にお会計をどうするのか、世のカップルたちにはきっと、それぞれに独自のルールがありますよね。でも、プライドの高い男性は、素直に「割り勘にして!」と言えないこともあるようです。そんな彼らは、様々な面倒くさい言い訳を用意してきます。「いやいや、素直に言ってくれた方がマシ……」と思わず女性たちが心で叫んだ数々の言い訳をご紹介しましょう!

1:「財布に●円しか入ってなかったんだよね〜」
これは、あるあるの言い訳ですね! 「ちょうど財布に5,000円しか入ってなくて……」なんて言い訳が通じるのは数回のみ。毎回、数千円しか財布に入っていないなんて、そんな訳ありませんよね。

筆者もそんな言い訳をされて割り勘にしたのに、その後寄ったコンビニのレジで普通に万札を出す彼を目撃した経験が……。これは、なかなか冷めます。

 
2:「給料日まで金欠で……」
金欠を言い訳にする男性も多いですよね。本当に金欠なのかどうかは分からないですが。

中には詰めの甘い男性もいるようで、毎月違う時期に「給料日前で金欠なんだ……」発言をするような輩も! 「おまえの給料日、一体いつなんだよ!」って思わず突っ込みたくなってしまいます。
【注目の記事】LINE・キス特集「好きでもI Love You?」
 
3:「俺、男女平等主義だから」
都合のいいときだけ、男女平等主義をかかげるとは……。普段は思想の話なんてしないし、どちらかといえば男尊女卑に近い言動の彼が、割り勘にしたいがために言い放ったこの発言。

まさに蛇足。そんな言い訳、聞かない方が気持ちよく割り勘にできるのに……。

 
4:「貯金ほとんど株買っちゃって、資産はあるけど現金不足なんだ」
割り勘にはしたいけれど、お金がないと思われるのはプライドが許さない系の男性っていますよね。

そんな彼らの常套句は、「株・定期預金・外貨建て・資産運用」などなど。資産はあるって自慢したうえで、割り勘にもっていきたいなんて、ムシがよすぎますよね。自慢したいのかケチなのか、どっちだよ〜!?

 

素直に「割り勘にしよう?」と言うだけでよかったはずなのに、余計なことを言ってしまったばっかりに女性の反感を買う男性たち。

楽しく、気持ちよく食事をした後の気分が台無しですよね。一緒に居る女性の気持ちも考えてほしいものです!

 

関連記事(外部サイト)