放置しないで!安定期のカップルに訪れる3つのコト

放置しないで!安定期のカップルに訪れる3つのコト

記事画像

交際をスタートさせた当時の情熱と恋心を、ず〜と維持することができれば、別れるカップルは少なくなるのではないでしょうか。ところが、そんなに甘くないのが恋愛の難しいところ……。そこで、“安定期のカップルに訪れる3つのコト”について語ってみたいと思います!

1:一人の時間や友達と過ごす時間が恋しくなる
男女が付き合い始めたばかりの頃は、「もっと相手のことを知りたい!」という思いが強く、出来るだけ一緒に過ごしたいと思うものです。

「好き!」という気持ちがなにより強く、他の予定を後回しにしてでも、二人の時間を確保しようとするのではないでしょうか。

ところが、彼との関係が安定してくると安心感も出てくるので、一人で好きなことをしていた時間や、ゲラゲラ笑いながら下世話な話もできる女友達と過ごす時が恋しくなってくるのです……。

でも、そういう気持ちが悪い訳ではなく、それはごく自然なこと。あなたが、友達との時間や一人になることを恋しく思っているのなら、きっと彼も同じように感じているハズ。

時には二人で別々に自由な時間を過ごして、会えない時間に愛を育むことも大切ではないでしょうか。

 
2:毎回デートのコーディネートが同じ

彼との初デートでは服を新調したり、何を着ていくか悩んでクローゼットから衣類を引っ張り出して、鏡の前で取っかえ引っかえ一人でファッションショーを繰り広げていたはず。

そんな努力はしばらくは続きますが、二人の関係が確立されてくると気持ちに余裕がでてきて、デートのコーディネートがワンパターンになりがち……。

気が付いたら、毎回デートで着る服が同じだったり、ヘアのアレンジもお決まりになったりしてしまうのです。

これは、誰にだって起きることですが、男性は「バラエティ性を好む生き物」。

毎日、同じ料理を食べていたら飽きてしまうのと同じで、いつも同じようなコーデで変わり映えがないあなたを見ていると、彼がよそ見をしたくなってしまうかもしれません。

毎回は無理でも、たまにはバリエーションを加えて、すぐに飽きられないように気を使いたいものです。
【特集】「そろそろマンネリ?」倦怠期を乗り越える方法

3:エッチがソノ気になれない

交際が始まったばかりの頃は、お互いがベッドで、相手をどう気持ち良くさせることができるのか分からない、手探りの状態ですよね。

この段階では、未知の部分が多くてエッチも新鮮!

彼と会う度に「エッチは当たり前」といった感じになると思いますが、交際が進んで来ると「今日は疲れてるから、エッチは遠慮したいかも……」という気分になることもあるのでは!?

どちらかというと、この現象は、男性よりも性欲が少ない女性に起こりがち。

しかし、あなたがソノ気になれなくて、エッチをしたい彼を拒否ってしまったら、ヤバい状態になることも……。

男は何度かパートナーにエッチを断られると、また拒否られるのが嫌でお誘いをかけにくくなってしまうので、あなたがソノ気になれなくても、たまには相手をしてあげましょう。

レスにならないためにも、たまには妥協することも大切ではないでしょうか。

 

いかがでしたか!?

2人の関係が安定してくると、起こって当然な現象が起きるものですが、それが特に問題かというとそういう訳ではありません。

しかし、そこで努力を怠って放置期間が長くなると、関係や状況を修復することが難しくなるので、たまには意識してオシャレをしたり、エッチが盛り上がるような工夫を凝らしたりするよう心配りをしてみてくださいね!