合コンと友人の紹介はこんなに違う!パターン別「彼に女から送るLINE」3つ

合コンと友人の紹介はこんなに違う!パターン別「彼に女から送るLINE」3つ

記事画像

気になる彼と仲良くなりたくても、自分から連絡を取るとなると勇気がいりますよね。「既読スルーされたらどうしよう……」と悩むところですが、彼と出会ったシチュエーションに応じてLINEを送れば、返事が来る確率がアップするのです! 今回はシチュエーション別で、“女から意中の彼に送るべきLINEフレーズ”をお届けしたいと思います!

1:合コンや婚活パーティーの後は!?
まずは、合コンや婚活パーティーの後で、あなたから意中の彼にLINEを送る場合です。

彼が、数人の女性とLINEを交換している可能性があるので、IDの名前やアイコンの写真で自分が誰だか分かりそうでも、念のために「いつ、どこで会った誰なのか」軽く説明を入れると、礼儀正しい印象を与えることができて好感度がアップ!

そして、「会えて良かったです」と一緒に過ごせて楽しかった旨を伝えて、「〇〇の話が印象的でした」など、他の女性と差をつけるためにも具体的な話も盛り込むようにしましょう。

彼とは出会ったばかりなので、馴れ馴れしい言葉使いは控えて、内容も軽いトーンに留めつつも、二人の共通点をアピールするようにしてみてくださいね。

 
2:友達の紹介だったら……!?

それまでに二人に面識がなかったとしても、共通の友達の紹介ならば接点があるので、あなたからLINEを送る場合も少しストレートに攻めてみましょう。

筆者は、友達に「僕の友達を紹介したい」と言われた時に、その人に自分のLINEのIDを教えるよう友達に頼んだのですが、相手が筆者を友達に追加してくれた後に、次のようなテキストを送りました。

「LINEの友達に追加してくれてありがとう。〇〇の友達のけいです。私は週末が休みで、今週は土曜の夜が空いているのだけど、そちらの都合はどうですか!?」

仲介者が取り持ってくれたのだから、ここはズバリと自分の都合を告げて、サッサとデートにつなげてしまいましょう。

その後、すぐに彼から「いつならOK」という返信が来て、トントン拍子に初デートが実現しました。
【夏特集】「LOVE×ニオイ」汗・ニオイケアできてる?
 
3:ナンパやバーで知り合った場合
ナンパやバーなどで偶然に出会い、話しているうちに意気投合してLINEを交換した場合。

二人の出会い方がカジュアルなだけに、あなたから彼にテキストを送る時も、軽いトーンを保ちましょう。

彼とバーなどのお酒の席で出会ったとしたら、彼が酔っていてあなたのことをウロ覚えな可能性もあるので、1と同じく「いつ、どこで出会った誰か」を伝えて、「元気にしてる?」と短い挨拶メールでスタート。

彼から、どんな反応が返って来るか様子を見て、イマイチなら「その場のノリで、LINEを交換しただけだったのね……」と受け止めて、執着しないように!

そして、彼からの返事が早くて好感触ならば、楽しいトークになるような軽いメッセージを早めに返信しましょう。

 

いかがでしたか!?

男性が最初にLINEを送ってくれるのが理想的ですが、最初に何と口火を切って良いのか分からない男性は多いし、連絡を取りたいと思いつつもタイミングを逃して放置状態に……というケースもあります。

ちょっとしたきっかけ作りぐらいなら、女性から動いてもダメージになる訳ではないので、シチュエーション別に参考にしてみてくださいね!

 

関連記事(外部サイト)