私…いつのまに!? 「彼に執着しすぎている」超危険なサイン3つ

私…いつのまに!? 「彼に執着しすぎている」超危険なサイン3つ

記事画像

人を好きになったら嫉妬だってするし、彼が何をしているのか気になるのは当然のこと。ところが、許容範囲を超えてしまうと“怖い女”呼ばわりされたり、ストーカー扱いされたりしてしまうので注意が必要です。そこで、そんな危険な女にならないようブレーキをかけるためにも、“彼に執着しすぎになってる危険サイン3つ”をお贈りします!

1:彼を待ち伏せ
筆者には毎週末一緒に遊んでいる外国人の男友達が数人いるのですが、「今までに女にされて怖かったこと」という話になった時に、数人が「待ち伏せする女は超ヤバい」とコメント。

なかには、職場やマンションの外で待っていた女性もいたそうで、特に人目がある場所では無下に冷たく追い払う訳にもいかず、しかも相手の行動が怖いわで本当に参ってしまうのだとか。

あと、待ち伏せ以外にも、SNSなどで自分がチェックインした場所を調べて、偶然を装って現れた女子もいたとのことで、やってることがバレバレすぎてドン引きだし、ネットストーキングされてるみたいで超怖かったと言っていました。

いくら彼に会いたくても、きちんと約束の時間と場所を決めてから、待ち合わせするようにしましょうね。

 
2:LINEを分析しすぎ

彼にLINEを送ってもナカナカ返信が来ないと、既読になっているかいないのか、何度もチェックしてしまう女性がいます。

気になるのは分かりますが、10分毎にすることではないですよね。

そして、既読になっているかどうかだけでなく、自分が送信したテキストがマズくなかったかどうか確認したり、今まで彼と交わしたトークの内容を分析していたら、かなり彼に執着しているサインです。

何度LINEを開いたところで、彼からメッセージが来ない時は来ないのだし、自分のコントロールの及ばないところで振り回されないようにしましょう。
【夏特集】「LOVE×ニオイ」汗・ニオイケアできてる?
 
3:SNSをチェックせずにはいられない!

今の時代、FacebookやInstagramなどのSNSを、「全く使用していないという人は少ないです。

彼と直接連絡を取っていなくても、彼のSNS上の動向を追えば、どこで誰と何をしていたのかも分かってしまうことがあります。

便利なようではありますが、そうなると彼が投稿をアップしていないか、つい何度もチェックしてしまうように……。

それだけでなく、くまなく過去の写真なども見て、どんな女友達がいるのだとか人間関係を探るようになったらマズいです。

ある程度はSNSの投稿で、その人のライフスタイルや人間関係を把握することはできますが、全てではありません。

それに、ほとんどの人がSNSでは、「自分の人生の最高の部分」しか見せようとしません。

ろくに会話もしていないのに、飲みの席で近くに座っていた美女と写真を撮って、その画像をアップしているだけかもしれないし、気をもむだけ時間のムダ。SNSだけを見て彼という人間を判断するのは危険です。

彼のSNSをチェックせずにいられなくなったら良い兆候とは言えないので、ネットストーカーにならないよう自制心を保つようにしてくださいね!

 

いかがでしたか!?

テクノロジーが発達した現代では、SNSなどの登場で、昔よりも気になる相手に執着しやすくなったと言えるかもしれません。

変に相手にこだわりすぎたら、イタい行動に出てしまう確率がアップしてしまうだけ!

相手に執着しなければしないほど、恋愛って上手くいくものなので、その点を心に留めておいてくださいね!

 

関連記事(外部サイト)