こりゃムリだ!「完全に冷めてるな」と勘付いた悲しいLINE4つ

こりゃムリだ!「完全に冷めてるな」と勘付いた悲しいLINE4つ

記事画像

付き合った当初は毎日欠かさずLINEで連絡を取り合ったり、会話もラブラブ状態だった二人。なんだけども、最近彼とのLINEのやり取りが「いつもと違うかも…?」と思う事はありませんか。それはもしかして、彼があなたに対して冷めてしまっているからかもしれません。とても悲しいことですが、それをLINEから読み取ることは大事なことなんです!

その1:「忙しい」や「疲れた」など

彼に「忙しい」や「疲れた」と言われるのは要注意サイン。女性が良く耳にするのは、「男性は忙しい時には空間が欲しいので少し距離を置いた方が良い」という通説で、多くの女性はそれに従いますが実はこれ超NG!

本当に忙しい彼もいますが、彼女のことが本当に好きであるのなら、そのような言い訳でほったらかしなんかにはしません。忙しいと言っても後日埋め合わせをしたり、心配させないようにするものなのです。

 
その2:スタンプだけのLINE

みなさん、ご自分の立場になって考えてみてください。スタンプを使うのはどのような時に使いますか?

様々な種類のスタンプがあるので相手との関係を深めたい時や素直に言えないことをスタンプで表したい時にも使いますが、返事をするのが面倒臭い時や、話しにくい相手にもスタンプを使いますよね。

会話中にたまに使うのではなく、毎回スタンプだけで会話を済ませようとしているならば、もうあなたと話すのは「めんどい!」と思っている様子です。

質問に対して意味の分からないスタンプが返ってきたら、あなたの文章を読んでいない証拠でもあります。
【夏特集】「LOVE×ニオイ」汗・ニオイケアできてる?
 
その3:そっけない返事

付き合っているのであれば、相手がされると不安になることくらい分かるものです。

特に女性は、冷たくされたりそっけなくされたりすると不安になることは彼氏である人ならきっと気づくはず。

それでも構わずに相手を不安にさせるようなそっけない返事をするのは、あなたの気持ちなんてもうどうでもいいからなのです。

 
その4:極めつけは既読スルー

そして最後の極めつけは既読スルー。

「めんどい」「話したくない」「どうでもいい」「別れたい」。

このような気持ちがなければ既読スルーなんてできません。

もちろん、忙しくて返信ができない場合もありますが、それでも返信が半日、1日以上なければ完全にアウト。LINEメッセージを読む時間があるのであれば、一言返す時間くらいはあるものです。

「彼は忙しいから……」と心を許してはいけませんよ!

 

いかがでしたか?

みなさんに、「心当たりがあるかも…」と思われたくありませんが、今後のご参考のためにも、男性の気持ちを予め読み取っておくことも大事ですよ!

 

関連記事(外部サイト)