ぽちゃ好きカレさえ幻滅…ッ!「太って見える」NGしぐさ4つ

ぽちゃ好きカレさえ幻滅…ッ!「太って見える」NGしぐさ4つ

記事画像

しぐさのせいで実物よりもポチャって見えちゃうこと、ありませんか? 本当はそんなに太ってないのに! 彼に「この子、意外とポチャだよな」なんて印象付けちゃったら、一生ポチャ子のレッテルを貼られかねません。そこで時短美容家の筆者が、ぽちゃ好きカレさえ幻滅しかねない“太って見える”NGしぐさを4つお届けします。

1:背もたれに寄りかかって座る
お腹が悪目立ちするこのしぐさ、実力以上に太って見えてしまいます。

カフェやレストラン、移動中の電車などでふん反り返ったように座ってしまうと、お腹がバーンと悪目立ちして男子からポチャレッテルを貼られやすくなるリスクが……。

食事後は誰しもがポッコリしやすいから、特に危険。

「もぅお腹いっぱい! 食べすぎちゃったぁ〜」なんて言いつつ、背もたれにふんぞり返るのは、そのセリフと合わせ技で大変ポチャってるイメージをもたれますので、注意しましょう。

 
2:ショーパンで足を組む
夏は、流行っていようがいなかろうが、ショーパンを履きたくなるシーズン。

けれど、ショーパンを履いて足を組んでしまえば、“太ももバーン!”の刑に晒されることがあるからすっごく危険!

そんなに太ってないのに、圧がかかっただけで太ももってすごく立派に見えたりしますよね。

「うわ〜、コイツ。意外にも足太いじゃん!」などと、衝撃的な感想を持たれてしまうリスクがあります。

これはツライっ!
【夏特集】「LOVE×ニオイ」汗・ニオイケアできてる?
 
3:ノースリで脇をしめる
二の腕がたくましく見え、実力よりもかなりポチャに見えてしまうこのしぐさ。

腕の露出が多いノースリーブを着ているときにギュッと脇を締めてしまうと、お肉に圧がかかり“二の腕がバーン!”というとんでもなく悲しい状態に……。

実際にはそんなに腕が太いわけではなくても、やたら腕だけガッチリしているような錯覚を起こされてしまいます。

そうなると「結構ポチャじゃん!」と思われるのは不可避。

半袖を着ていれば、見えなかったのに……。

 
4:猫背
猫背な姿勢をしていると、カラダが丸く見えるマジックがかかります。

全体的にカラダが丸く見えちゃうから、ポチャな女子はさらなるポチャ見えに。ポチャじゃない女子も実物よりもポチャに……と、どちらにしても丸い印象が加速です。

しかも、だらしない姿勢に見えるから、モテも逃しそうですよね。

1でお伝えしたように、背もたれに寄りかかってふん反り返ったように見えるのも危険なら、猫背もダメ……。

こうなると、正しい姿勢がもっともポチャ見えを避けられる黄金の姿勢と言えるのではないでしょうか。

 

ポチャ好きな彼さえ幻滅しちゃいそうな危険なしぐさは「思ってたよりもポチャだよな」のレッテルに加えて、非モテすら招きそうなポーズばかりです。

あなたは、こんな姿勢を彼の前でしていませんよね?

 

関連記事(外部サイト)