合コンでも…それやりすぎ!がっつき過ぎ女子「ドン引き行動」5連発

合コンでも…それやりすぎ!がっつき過ぎ女子「ドン引き行動」5連発

記事画像

「嘘でしょう……そんなにがっついたら、逆効果だよ!」って教えてあげたくなっちゃうドン引き行動をピックアップ。恋愛に一生懸命になるあまり、ついついみなさんもこんな「がっつき行動」していませんか? 実は周囲は男女問わず、ドン引きしてしまっているかもしれませんよ……!

「がっつき行動」しちゃってない!?
周囲の男女問わず思わず引いちゃう「女性のがっつき」行動は、シチュエーションによっても、どこまで許容されるかが変わってくるものです。

そこで今回はシチュエーション別にピックアップ!

 
合コン編
男女がお互いに恋人を探しにくる”合コン”では、多少のがっつき行動は許容範囲です! そんな合コンですらNGのがっつき行動とは?
1:仕事の細かい役職や年収をさぐる
さすがにこれはNG! プライベートすぎる質問ですし、お金目当てなのがバレバレ。

「結婚をあせっているのか、お金でしか人を判断できない女」と、不名誉な烙印を押されてしまいかねませんよ。
2:ほとんど会話もしていないのに連絡先を聞く
まだほとんど会話をしていないうちに連絡先を聞いちゃうのは、「この女、誰でもいいんだな」という印象を男性に与えてしまいます。

連絡先を聞くのは、話がはずんだタイミングか、帰り際がおすすめ。
【夏特集】「LOVE×ニオイ」汗・ニオイケアできてる?
 
友人(複数)編
複数の友人グループで遊んでいるときのNG行動は、合コンよりも厳しめ。とくに“友人関係”を壊したくないという空気感があるときは要注意です! そんな友人グループのNG行動はこちら。
ハグ、過度のボディタッチ
これは、みんなに平等にしているならば「癖なのかな?」と思ってもらえることもあるかもしれません。しかし、大概の場合は無意識に好きな人にばかり、やってしまうものです。そういった行為は、雰囲気を乱すのでドン引きされちゃいますよ。

 
お仕事編
プライベートと違って、お仕事の現場ではとってもシビアな基準があります。ちょっとしたことでも、ドン引きされちゃいかねません。
1:露出が多い服装
好きな人が同じ会社にいれば、毎日気を抜くわけにはいけません。男性が好む服装を心がけていたら、ビジネスシーンにはそぐわない格好になってしまうことも。

特に注意したいのは“露出”。肩や二の腕、胸元や足など、セクシーなパーツが露出される服装は男性には高評価ですが、ビジネスシーンではドン引きされちゃう原因に。
2:ブリッコ
クネクネする、か弱いフリをする、甘えた声を出すなどもNGです。あくまでも、仕事が優先されるシチュエーションだということを意識しましょう。

仕事が終わった後にブリッコする方が、ギャップがあってずっと好印象です。

 
シチュエーションを大事に
好みの男性を目の前にして、焦ってしまう気持ちは分かりますが、「うわぁ、がっついてる……無理!」なんてドン引きされてはもったいない。

シチュエーションや状況に応じて、積極的に行動をしていい範囲を見極めましょう!

 

関連記事(外部サイト)