彼女に「もしかして1人エッチした?」って聞きたくなる瞬間3つ

彼女に「もしかして1人エッチした?」って聞きたくなる瞬間3つ

記事画像

女だって、欲求不満になることもあるし、彼とのエッチに満足していても1人エッチは別腹という人もいるでしょう。ですが、そうわかってはいても、彼に1人エッチしたことがばれちゃうと、なんとなく恥ずかしいやら気まずいやら……。なるべくバレないようにしたいですよね。では世の男性たちはどんなときに、彼女に対して「1人エッチしたかも」と思うのでしょう?

1:エッチを拒否られたとき
「彼女が1人エッチも好きなことは知ってるんです。だから、エッチを求めたときに断られると“あぁ、1人エッチで満足しちゃったのかな”って思います。ちょっと寂しいです」(Sさん/26歳)

−−浮気したとかは疑わないんですか?

「あぁ、それはないですね。というか、浮気してエッチしたから僕とのエッチを断るって、“浮気しました”って言ってるようなもんじゃないですか? 自分に負い目があるときってそんな風に自然に断れないでしょう」

−−じゃあ、体調が悪いとかってことは?

「それはあるかもしれないですね。でも結構彼女、なんでも正直に言ってくれる子なんで、調子が悪いなら悪いって言うと思いますけど」

相手のことをしっかりと分析できているようですね。だからこそ、エッチを拒否されても浮気とは判定しないんですね。

 
2:触った瞬間の感度がすごくいいとき
「彼女の家に遊びに行ったとき、ちょっと彼女の胸をつついただけなのに“あぁ……”ってすごい良い声を出したんですよ。あぁ、これは1人でした後なんだなって」(Kさん/30歳)

−−1人エッチのあとで感度がよくなっているということですか?

「そうです。前に遊びでお互いの1人エッチを見せ合ったことがあったんですけど、その後もすごく感度がよくなってたから」

−−そんな遊びをしているなら1人エッチしたって正直に言いそうですけど。

「それはなかなか恥ずかしいみたいですよ。彼女的には1人エッチはやっぱり知られずにやりたいみたいです。見せ合うって遊びも2回目からは恥ずかしいから嫌だって断られてますし」

1人エッチで敏感になることってありますよね。そんな状態のときに不意に胸などを触られたら、そりゃあ声も出ちゃうでしょう。でもそのお陰で、彼から襲ってもらえるかもしれませんよ。
【特集】「そろそろマンネリ?」倦怠期を乗り越える方法
 
3:彼女の部屋のゴムの位置が変わってたとき
「よく彼女の家でデートするんですけど、もちろんエッチもするのでベッドの脇にゴムを置いてあるんです。普段は彼女が触らないからいつも同じところにあるのに、ある日は場所が変わってて」(Kさん/27歳)

−−でも、ちょっと動かすくらいは普通なんじゃ?

「うーん、でも最初はもしかして他の男連れ込んだのかと思って、彼女を問い詰めちゃったんですよ。そしたら“違うもん! コレだもん”って押入れから1人エッチ用のオモチャを見せられて……」

−−疑いは晴れたんですね。

「そうですね。疑ってごめんって本当に思いましたよ。疑ったお詫びと、1人エッチしてる姿を想像したので興奮しちゃって、その後はいつも以上に大切に愛してあげました(笑)」

女性用のオモチャだと衛生面の観点から、ゴムを使うこともありますよね。確かに浮気とかと勘違いされやすいので、疑われたらすぐに証拠品を出した方がマシでしょう。

 

男性が「1人エッチしたのかな?」と思う瞬間は、他にも結構あるようです。ただし、1人エッチしたからと言って怒る男性は少なく、むしろそれが可愛いとさえ思われるようなんです。

このことを知っておけば、下手に黙っているよりも「1人エッチしてもいい?」と許可を取るなどの行動をした方が、実は彼との関係をより密接にできるかもしれませんね。

 

関連記事(外部サイト)