彼氏に申し訳なくて涙が出ます…「断りきれなかった浮気」体験談3つ

彼氏に申し訳なくて涙が出ます…「断りきれなかった浮気」体験談3つ

記事画像

「私は絶対に浮気なんてしない!」そんな風に思っていたとしても、人には魔が差してしまう瞬間だってあります。もちろんだからと言って浮気が許されるわけではありませんが、ちょっと弱気な女性なら強引に誘われて……なんてこともあるかもしれません。今回はそんな風に、断りきれなかった浮気について体験談を女性たちに語ってもらいました。

1:趣味が合いすぎて……
「彼とケンカして、1人でバーで自棄酒をしてたんです。その時に隣にすごくイケメンなハーフの人が座ってきて、しかもあろうことか私なんかのことを口説いてきたんですよ。彼とのケンカで落ち込んでもいたので、もう……」(Hさん/30歳)

−−彼とケンカした直後で、しかもイケメンハーフだったから仕方がないと?

「違うんですよ。問題はここからです。普通ならここでイケメンで目の保養ができてラッキーくらいになるんですけど、趣味の話になったときに観てる映画とか読んでる本とかジム通いが趣味だとかが、全部一致しちゃって!

それで話がどんどん盛り上がって、時間を忘れて話していたらうっかり終電を逃してしまったんです」

−−だから一緒に泊まったと?

「そうですね。帰れないなぁって思ってたら、彼が“一緒に泊まる?”とか行ってきたので、思わず“うん”って。でも、このときはまだホテルで映画観たりとか、趣味の話を続けようって思ってたんですよ! ただ、やっぱり2人きりでホテルなんて、何もないわけがないですよね」

 
2:同級生との家飲みで元カレと再会
「友達が“同級生集めて家飲みするから来ない?”って誘ってくれたので、行ったんです。その時には誰が参加するのかとか聞いてなくて、“まぁ暇だし良いか”みたいな。で、そこで運命のというか、偶然学生時代に付き合ってた元カレと5年ぶりに再会しちゃって……」(Nさん/26歳)

−−5年も連絡とってなければ、「会ってない間に何してたの?」って気になりますよね。

「そうそう。もちろんお互いすごく好きで付き合ってたし、しかも2年くらい結構長く付き合ってたんですよ。もう懐かしすぎて。聞きたいことはどんどん溢れてくるけど、その場の空気とかもあるからみんながいるところではあんまり話ができなくて」

−−それで2人きりに?

「そうです。みんなが寝静まった後2人きりで抜け出して、近くの公園に言って話をしてたんです。でもやっぱり愛しい気持ちとか溢れてきちゃって、一旦朝方に友達の家にこっそり帰って何もなかったふりをしたんですけど、その後解散してからコッソリ元カレと合流して部屋に行っちゃいました」
【特集】ヤっちゃた〜!ひと夏の恋特集?
 
3:残業中気になってた上司が差し入れを……
「仕事で疲れてるときって判断力鈍りますよね。私連日残業続きで、その時本当に疲れてたんです。そしたらある日気になってたイケメンの上司が、残業中に差し入れでコーヒーとサンドイッチを買ってきてくれたんです」(Dさん/29歳)

−−まさか会社で!?

「いやいや、さすがにそこらへんの分別はあるつもりですよ。だけど、ちょっと休憩しながら話をしていたら、お互いちょっとずつ距離が縮まっちゃって。しかも上司も結構その気だったみたいで、机の上に机ドン?されて」

−−おぉ! 憧れるシチュエーションですね!

「そうですけど、彼氏いなければねぇ。でももう逆らえなかったですね。彼のキスがすごく優しくて、私の足の間に膝とか入れてくるし……」

−−で? どこまでやっちゃったんですか?

「いや、それで終了ですよ。でもそれからチョクチョク残業中に、そういうことはするようになっちゃいましたね。だってぇ、優しすぎるんだもん!」

 

あぁあぁ……みなさん、すごい弁解の仕方ですね。仕方がなくとは言え、浮気は浮気。みんなすごく彼氏には申し訳なく思っているそうです。

でも浮気にはなにか抗いきれない理由をつけたくなっちゃうものなのかもしれませんね。

 

関連記事(外部サイト)