腕はなくても…「この子料理上手そうだな」と思われる女性の発言3つ

腕はなくても…「この子料理上手そうだな」と思われる女性の発言3つ

記事画像

以前、TVであるタレントさんが「大葉を使った料理ができる人は料理上手」と話していたコトがありました。そのとき筆者も思ったのです。確かに、実際に料理が上手かどうかは関係なく、“料理上手なイメージ”を与えることは簡単にできそうだな……と。というわけで、男性たちに「根拠はないけどなんか料理が上手そうだなあ」と思ったエピソードを聞いてみました

1:「餃子を作りすぎて冷凍」
「週明けに会社でお昼を食べてるときに聞こえてきた会話なんですけど、“昨日餃子を作りすぎちゃって、1回じゃ食べきれないから、小分けにして冷凍しちゃったー”って。

餃子をすごい量一人で作って、しかも冷凍して時短料理として後で食べられるようにするって、結構普段から料理してる子なんじゃないかなって思いました」(Hさん/27歳)

――そういう子って惹かれます?

「まぁ、もともといいなぁって思ってた子だからっていうのもありますけど、この発言を聞いて“料理までできちゃうんだ!”って思って、余計に魅力がアップしましたね。だって、毎日お弁当とか作ってくれそうだし」

餃子って作ってみるとそれほど大変ではないですが、“手料理を作りすぎて冷凍”という部分は、普段から料理慣れしていると聞こえる効果があるようです。

餃子以外にも、ちょっと手の込んだ料理を作りすぎたから冷凍したというエピソードは、男性たちにさり気な〜く主張してみるといいかも。

 
2:「コリアンダー切れてたんだった」
「バーベキューに行ったとき、買出し組みで女性と一緒に近くのスーパーへ。その時、彼女が“あ、コリアンダー切れてたんだった!”って言ってスマホにメモしていたのを見て、“あぁ、普段から凝った料理とか作ってるんだろうなぁ”って期待しちゃいました」(Wさん/30歳)

――その後のバーベキューの腕はどうでした?

「うーん、包丁とかは使い慣れてる感じでしたけど、あとは焼くだけですからね。でもキレイに取り分けてくれたりして好印象でしたね。やっぱり普段からキッチンにある調味料や食材のことに敏感な人って料理上手だと思いますよ」

バーベキューでは、なかなか普段の料理の腕はわかりにくいかもしれません。ですが、Wさんと買い物に行った女性のように、一言のセリフで料理上手だと思わせることができるんですね。

「さしすせそ」以外の調味料で、よく使うものを言うだけでいいなんて、超お手軽ですよ!
【夏特集】「LOVE×ニオイ」汗・ニオイケアできてる?
 
3:「ドライカレー派? ナンカレー派?」
「週末の飲み会の時、“あぁ、明日は久しぶりに家でのんびりだなぁ。○○君ってドライカレー派? ナンで食べるカレー派?”って聞かれて“もしかして誘われてる?”ってドキッってしました」(Uさん/29歳)

――え? 家に呼ばれたんですか?

「いや、それはただの勘違いで、好みを聞かれただけだったみたいです。俺が“ナン結構好きかな”って答えたら、“じゃあ明日は久しぶりにナンも焼いてみようかなぁー”って言って、そこで会話終了。

“食べに来る?”とかって言葉を期待してたのに! でも、ナンが焼けるなんて料理絶対上手いでしょ! いつか食べに行きたいですね」

普通のカレーは料理の初歩の初歩だと思われやすいですが、ドライカレーと言った瞬間に料理中級者認定してもらえるみたいですよ。

さらに、ナンも焼けるとアピールして料理上級者認定までもらっちゃいましょう!

 

本当は料理なんて全然ダメで、鍋を作るのにも相当時間がかかる……。それでもいいんです! 要は男性たちに「料理上手そう」と思ってもらえるかどうか。

そして料理上手と思ってもらって気を惹いてから、彼の好きな料理だけ何度も練習すればいいのです。まずはモテ女子の必須科目である“料理上手認定”をもらってしましょう。腕を磨くのはそれからでもOK!?

 

関連記事(外部サイト)