「もう既読スルーは怖くない!」忙しい彼からも返事が来るLINEテク

「もう既読スルーは怖くない!」忙しい彼からも返事が来るLINEテク

記事画像

あ、ごめん! 今バタバタしてる……。「あーまたか〜」と思わずため息が出てしまいそうですね! 本当に忙しいのか疑わしい。仮に、彼が世界中を飛び回るエリートビジネスマンだったとしても、思わず返事をしたくなるLINEとは? 既読スルーされているときは、こんなLINEを送ってみましょう!

こちらから連絡しないのは×です。
返事が来ないからと言って、意地になったり投げやりになったり。こちらもずっと連絡しないのは逆効果です。そのまま、フェードアウトしてしまうことは大いにあります。

勇気を出して、何らかのアクションを起こしましょう。

では、どんなことをするのか?

 
1:写メを送る(自撮りは△)
写メと一緒に一言だけ短く、質問形じゃないものをつける程度で送りましょう! 返事はいらない空気で送ることがポイントです。大丈夫、すぐに返事がなくてもあなたのパンチは効いてます!

きっと返事は来ます! 例えば、景色とか? 「綺麗な景色を共有したいんだよ」みたいな……そんな可愛い気持ちで送ってみましょう。

大切なのは、穏やかな心です。じゃないと、邪念のこもった変な写メを選んでしまうことがあります。

そういえば、筆者に1度……曼荼羅(マンダラ)の写真を送ってきた子がいました。

 
2:スタンプだけを送る!
思わずくすっとしてしまうようなスタンプを送ると嫌味も負担もなく、ちょっと疲れている? そんな彼の心を和ませることができますよ!

スタンプ1つで返せばいいので忙しい彼も返してくれるはず!

無料スタンプより、彼の好きなキャラクターや、クオリティが高いものを選んでくださいね! ここは無課金派のあなたも、お金を出してでもゲットすべきですよー。

 
3:面白ニュース or 面白YouTubeを送る
ポイントはとにかく笑わせることです!

忙しい彼に、癒しと笑いを提供してあげましょう。本当に仕事が忙しく疲れていたら、それは風邪などで病で床に伏している状態と同じです。すなわちチャンス。

どんなものに彼が笑ってくれるか、リサーチ不足で分からないなら、Twitterでリツイート数の高い面白ニュースを拾ってくれば間違いなしです。

 

いかがでしょうか?

1番ダメなことは、アクションを起こさないことです。ご紹介した3つのいずれかの方法で、彼の心の扉をノックしてみましょう。

この例えが正しいかはさておき、さすってもゆすっても叩いても起きない人間をベッドから起こすのは、非常にめんどくさいですよね? これでダメなら、しばらく放置しておきましょう。本当にズボラな人なのかもしれませんから(笑)!

 

関連記事(外部サイト)