こういう人は嫌です…!女子が語る「最悪なデート相手」の特徴4つ

こういう人は嫌です…!女子が語る「最悪なデート相手」の特徴4つ

記事画像

デートをしてみたものの、「あ、この人とはもう2度と会わないな……」とデートの最中に思っちゃうことありますよね。そんなダメダメだったデートを実際に経験した女性たちの「最悪なデート体験談」を集めてみました。こんな男性だったなんて、デートする前に気付きたいものです。

1:モテる自慢がすごい
「もう、本当につまらなくて。デートに来たことを後悔したことがあります。最初、複数で飲んだときは空気も読めて、おもしろい人だと感じたんですけど……。ふたりっきりになるとキャラが変わったんですよ。

話の内容のほとんどが“俺がどれだけモテるのか”について。女性からどれだけ言い寄られるか、でも俺は興味なくて……みたいな。

さらに女性を見下しているような話し方にイライラが止まりませんでした……」(27歳/広告)
怪しい…
モテる自慢をする男性、いますよね。本当にモテるのかどうかは怪しいところです。そして、デート相手の女性に「こんなにモテる俺」をアピールするのはいかがなものでしょうか。「ステキ!」なんてならないと思うのですが……。

 
2:彼女作る気ないアピール
「デートに誘われて、ちょうど時間もあったので、ある男性とご飯にいったんです。そしたら、“俺は彼女は作る気ないから。俺のことを好きになっても無駄だよ”って最初にけん制されたんです。特に好きだったわけでもないので、引いちゃいました。ナルシストなのかな……?

でも、その後も何度もデートのお誘いがあったんです。友達って感じでもなかったし、もう謎なので会いたくありませんね」(26歳/事務)
自信過剰
彼女を作る気はないアピール、面倒ですね。付き合ってほしいと言った訳でも、好意がある態度をとった訳でもないのに、こんなことを言うなんてどれほど自分に自信があるのでしょうか。
【復縁特集】元カレを忘れられない…ヨリ戻す!?
 
3:話がとにかくつまらない
「とにかく話が全部つまらないデートがありました! お互いの趣味や性格が合わなかったのかもしれませんが、笑いのツボも話したい内容もすべてがなんだかズレてしまって。

相手の男性はいい人だとは思ったんですが、つまらなすぎて時間が全然進みませんでした。2時間制の居酒屋にいたんですが、会話がもたなすぎて1時間弱で解散しました」(24歳/フリーター)
悪い人じゃないけど
話が合わないのは辛いですね。「何を話せばいいんだろう……」と考えてしまっている時点で既に合わなかったのかもしれません。悪い人じゃなくても自分と合うか合わないかは、重要なポイント!

 
4:声が大きい
「どこへ行っても、声が一定のボリュームで大きいんですよね……。もう、電車の中とかレストランとか恥ずかしくて。笑い声もオーバーで大きすぎるし。

本人、気づいていないだろうし、悪気はないんだけど、ちょっともう会いたくないなと思っちゃいました。

たまに、こっちがドキッとしちゃうくらい、大きな声を急に出すので、本当ビクビクでしたよ」(25歳/法務)
違う意味でドキッ
デートでドキドキした……といっても、「大きな声にビックリ」じゃ、恋には発展できなさそう。「そんなにみんなに聞かせるような話じゃないよ……」と思っちゃうくらい、大声で話す男性って、たまにいますよね。自己顕示欲が強い、というわけじゃないんでしょうけど?

 
もう二度と…
なかなか合う人が見つからないこと、ありますよね。せっかくデートに行っても上手くいかないことも。

それでも、運命の相手に出会うまで心折れずに頑張りましょう!

 

関連記事(外部サイト)