コレ…本当に仕事?「夫が取引先の女としていた」アヤシイLINE

コレ…本当に仕事?「夫が取引先の女としていた」アヤシイLINE

記事画像

何かの拍子に夫のLINE画面がチラ見え。そこにあったのは、取引先女性とのアヤシげなやりとり……。とくれば、「コレ、本当に仕事?」と疑いたくなる妻だって多いのでは? 夫から「仕事の相手だよ!」と言い訳されても、にわかには信じられないですよね。今回は、妻が見ちゃったアヤシすぎる夫のLINE画面を3連発でお届けします。

1:「なに食べたい?」

女性とのやりとりを「取引先の子だよ〜」と言い訳されても、その画面に「なに食べたい?」なんてことがタメ語で書かれていれば、「浮気……ッ!?」と疑いたくなるのが妻。

どこからどう見ても、浮気の逢瀬について相談しているようにしか見えないですからね。

「会食の相談だよ!」などと、ちょっとキレ気味の夫が弁明していたとしても「ならば、敬語で話すのがスジなんじゃ……?」と、ツッコミどころ満載です。

タメ語での食事の相談……、どう言い訳されてもアヤシイですよね!

 
2:「タクシー大丈夫だった?」

夫のスマホ画面をふと見たら「タクシー大丈夫だったか?」という、取引先の女性を気遣う文面を発見。

これが深夜なら「ちょっと! こんな時間まで誰とどこで遊んでたワケ!?」と、疑いの目を向ける妻も多いと思います。

「接待が遅くまでかかったから、取引先の子が心配でさ〜」などと言い訳されても、なぜ親し気な言葉遣いなのか、なぜこの女性の帰りだけ心配しているのか……と、いろいろな疑問が残りますよね。

参加者の帰りを気遣うなら、全員に連絡しているくらいじゃないと、アヤしさを拭えませんね。

なぜ、この夫は、ひとりの女の子にだけ、気遣いを見せているのでしょうか。やっぱり……?
「愛され女子のお家デート術」マンネリ化を防ぐ必殺ポイントとは?(sponsored)
 
3:「週末は、顔を見られなくて色々しんどいです」

週末。夫が無造作に開いていたスマホ画面が目に入る妻。そこにあったのは女性からの「週末、顔を見られなくて色々しんどいです」というメッセージ……。

真っ先に「は? 浮気してる……?」と疑うのが、一般的な妻ではないでしょうか。

「取引先の女の子だよ! 仕事が大変だから、いつもサポートしているんだ。週末は俺が休みだから、サポートできないじゃん?」なんて、あたふたと説明する夫の言葉も、どこか白々しく聞こえてしまいます。

この女性は、なんでこんな連絡をしてくるのでしょうか? 人様の夫を狙っているのでしょうか。週末なのに。妻が見るかもしれないとは思わないのでしょうか……!

「ごめんなぁ〜」なんて、夫が返信していれば、今は浮気してなくても、そうなるのは時間の問題だと、ヤキモキしちゃう妻だって多いはずです。

 

「コレ、仕事なの?」と疑いたくなるLINEを見れば、多くの妻は“浮気”のふた文字が頭をよぎります。

しかも、その相手がいつも同じだったら……。妻として許し難いものを感じるのではないでしょうか。

もしかして、みなさんの夫のスマホにも、アヤシげなLINEがあったりしませんか?

 

関連記事(外部サイト)