コンビニ3社の"冷やしたぬきうどん"を徹底比較! 初夏に楽しみたいのはこれ!

コンビニ3社の"冷やしたぬきうどん"を徹底比較! 初夏に楽しみたいのはこれ!

画像提供:マイナビニュース

暑さがだんだん厳しくなるこの時期、さっぱり食べられる冷たいうどんやそばが食べたくなるもの! コンビニでも"涼"をもたらしてくれる冷やし麺が続々と登場しています。そこで今回は、夏本番に向けてコンビニ3社が展開する「冷やしたぬきうどん」を徹底比較しちゃいます!

比較する点は、「カロリー」「具材の数」「麺のコシ」「麺の太さ」「つゆのうま味」「食べ応え」の6点。カロリーと具材の数以外は、星の数でそれぞれの個性を評価します。

○セブン-イレブンは黄身の濃厚なコクが楽しめる"釜玉風"冷やしたぬき

まず食べてみるのは、セブン-イレブンの「半熟卵の冷たい混ぜうどん」(税込398円)。ぷるぷるの半熟卵からは、今にも黄身があふれ出てきそう!

具材は、半熟卵、ネギ、揚げ玉、ゴマの4種類。袋の中のゴマをよく見ると、いりゴマとすりゴマがミックスされています。こだわりのつゆには、瀬戸内産のいわしが使用されているそうです。

半熟卵に箸を入れた瞬間、中から一気にトロトロの黄身がこぼれ出してきました! そして、黄身がうどんと絡むようによく混ぜましょう。うどんがどんどん黄色に染まり、混ぜ終わると、釜玉うどんのような仕上がりになります。

まず、スプーンでつゆをすくって飲んでみると、溶け出した黄身のおかげで、いわしをベースのだしに濃厚なコクとうま味が加わっています。うどんは弾力があり、もっちりとしたかみ応え。そこに揚げ玉の食感がプラスされ、食べ応え十分です。香ばしいゴマとネギの香りで、箸もどんどん進みます。

カロリー   481kcal
具材の数   4種類
麺の太さ   ★★★★☆
麺のコシ   ★★★★☆
つゆのうま味 ★★★☆☆
食べ応え   ★★★★★

○ローソンはつゆまで飲み干せる! うま味のきいたあっさりテイスト

続いて食べるのは、ローソンの「半熟玉子のぶっかけうどん」(税込399円)です。こちらは、殻付き玉子が丸ごと1個付いています。

具材は、殻付き半熟玉子、青ネギ、揚げ玉、ワカメの4種類。うどんは北海道産小麦を使っており、多加水製法で仕上げています。

今回も、玉子を割ってうどんとよく混ぜ合わせます。こちらは、先程のセブン-イレブンのトロッと濃厚な半熟玉子と比べてサラサラとした印象。ほどよい濃さの黄身なので、だしのうま味が消えずにしっかりと感じられます。また、揚げ玉のイカのうま味も加わっておいしさ倍増です! 多加水製法のうどんはみずみずしく、しっかりとした太さがありました。最後の一滴までつゆを飲み干せるほど、あっさりとした味わいです。

カロリー   464kcal
具材の数   4種類
麺の太さ   ★★★★★
麺のコシ   ★★★☆☆
つゆのうま味 ★★★★☆
食べ応え   ★★★★☆

○ファミリーマートはだしの複雑なうま味と清涼感が抜群!

最後に食べるのは、ファミリーマートが発売している「冷したぬきうどん」(税込398円)。3社の中では最もベーシックな"THEたぬきうどん"といった見た目です!

この商品の具材はネギ、揚げ玉、ワカメ、キュウリ、かまぼこ、ワサビの6種類。だしにとことんこだわったつゆは、瀬戸内産煮干しを中心にうるめ、かつお節、昆布、さば節といった計5種類もの素材が使われています。

うどんの麺はやや細めですが、もちもちとしたコシがあってのど越しがグッド! そして肝心のつゆは、さまざまな素材からとられているだけあり、コンビニのうどんとは思えないほど複雑なうま味を感じられます。だしのうま味を邪魔しない、シンプルな具材のチョイスも高ポイントです。また、シャキシャキとしたキュウリやワサビのアクセントがきいて、さっぱりとした清涼感も! 暑い日にはぴったりの一品です。

カロリー   440kcal
具材の数   6種類
麺の太さ   ★★★☆☆
麺のコシ   ★★★★★
つゆのうま味 ★★★★★
食べ応え   ★★★☆☆

今回は、コンビニごとにかなりはっきりと個性が分かれる結果となりました。濃厚な半熟玉子がパンチをきかせるセブン-イレブン、あっさりテイストで食欲がない日も食べられるローソン、だしのうま味と清涼感が秀逸なファミリーマートと、それぞれの違いをぜひ楽しんでみてくださいね。夏本番に向けて、冷やしたぬうどんをたっぷり満喫しましょう!
(MNグルメ発見部)

関連記事(外部サイト)